猫背と左右の歪み – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 悪い姿勢と良い姿勢

猫背と右と左の歪曲

猫背を判別するには横から見ますが、猫背とひと言でいったも、
人によって猫背の出る位置(猫背の頂点の位置)が異なります。

この猫背の位置によって、生じる健康上の問題に特徴があります。

その人にとって「楽な姿勢」猫背の種類

[check]首猫背
頭が前に突き出たように見える猫背

[check]背中猫背
背中の真ん中辺りに丸まり頂点が来る猫背

[check]腰猫背
腰で猫背を作るタイプで、座ったときに顕著になります。
立ったときに腰に猫背があると、前かがみになっています。

腰曲がり状態ですので、通常に立ったときには目立たなくなる方がほとんど。
猫背ではありませんが、腰がお腹側に強く反り過ぎる。

背骨の腰の部分(腰椎)は緩やかにお腹側に反っているのが本来の形で、
お腹を突き出したり、お尻が突き出た姿勢を取ることでも、強いカーブを作ります!
仰向けに寝ると腰が浮くということも。

このようなタイプを腰椎過前湾(ようついかぜんわん)
背骨の腰の部分が過度に前方にカーブしているためそう呼ばれています。

先ほどの腰猫背と逆になりますが、
腰椎の過前湾が顕著になるのは主にたった時になります。
座ったときは腰椎が背中側に膨らもうとするため、あまり問題になりません。

しかし、腰で反った分、
バランスを取るために首猫背や背中猫背になる傾向があるといいます。

猫背をこのように分類されていますが、
座ったときには腰猫背、立ったときには過前湾という方もいるそうで、
柔軟性があるとも言えるのですが、腰猫背も過前湾もそれぞれに問題のある姿勢習慣!

座ったときには丸まらないように、立った時には反り過ぎないように
注意する必要があります!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。