猫背ストレッチのポイント – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 悪い姿勢と良い姿勢

猫背ストレッチ体操のメリット

肩こりに悩んでいる人は、猫背ストレッチの直後に肩を前から後ろに大きく回すと
大変効果的です。

腕の回し方としては、ゆっくりで構いません!
1cmでも大きな円を空中に描くつもりで前から後ろ(背泳のように)に回してください。
前から後ろに回す理由には、肩を引く意識で回すことが出来ます。

逆(クロールのように)に回すと、肩を引きにくいためです。
肩こりに悩んでいる人は、猫背ストレッチの直後に、背筋を伸ばしたまま首を左右に
大きく回しましょう。

会議中や授業中などひと目が気になる時や、頭を後ろに倒すと首が痛いときは、
肩を引くだけでも(頭を後ろに倒さなくても)効果があります。

猫背ストレッチの回数は、1日最低20回が最低限の目安になります。
この体操をいくら繰り返しても、普段の姿勢が悪い(猫背)と効果が薄れてしまいます。

5回を4セット、2回を10セットなどでいいです。
なるべくこまめに行う方がいいでしょう。

特にパソコンやデスクワークを長時間する方は、30分毎に2,3回ずつ行ってみて下さい。
これで辛い肩こりや首こりが楽になると思えば、容易いはずです。
変化が見られない方は「その回数では足りない」と思って回数を増やすか、
その他の要因(普段の姿勢)を考えてみて下さい。

特に悪い姿勢を取らざるを得ないような状況の時にやりましょう。
デスクワーク、家事、その他の背中を丸める状況が続くなどには、
必ず猫背ストレッチの時間を取って下さい。

2回ならたった10秒です。入浴後もおすすめします。
呼吸は、頭を後ろに倒す前に息を吸い、頭を倒している間は息を吐き続けるように
しましょう。

口をすぼめて、息を細く吐き続けるのです。
猫背ストレッチをやると首が痛いのは、肩の引きが不十分か、首が痛んでいる可能性が
考えられます。

そこで、肩を十分に引いて再度やってみて下さい。
それでも首が痛かったら、痛みが出る直前で止める(痛くない範囲で頭を後ろに倒す)か
頭を倒さないで肩だけに止めて下さい。

猫背ストレッチの目的と効果

後ろに反りにくくなった首の付け根から背中にかけての背骨を柔らかく保つことです。
ただし、肩の引きが不十分ですと、頭を後ろに倒しても感じる部分の背骨は動かないので
肩を十分に引いて下さい。

次に、丸まっている姿勢が「楽」になっている体のクセをしないことです。
丸めて置いたポスターやカレンダーを裏返しにし逆方向に丸めるのと同じ効果があります。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。