楽に良い姿勢を保つ秘訣 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 悪い姿勢と良い姿勢

楽々いい姿勢をキープするコツ

背筋を伸ばして座るのがとても楽になります。
単純なことなのですが、効果は絶大です。

やった人だけが「楽に背筋を伸ばせること」を実感できます。
椅子に座る時も、床に座る時も「寄りかかれるところ」そうです。
「背もたれ」が重要な役割を持ちます。

椅子に腰掛ける時ですが、理想的な背もたれは、お尻を乗せるところ(座面)に対して
直角に立っていることです。

後ろに倒れてしまうタイプの背もたれは寄りかかりにくく、寄りかかると倒れてしまう!
もし、固定できるのであれば後ろに倒れないようにしっかり、固定しましょう。
次に、腰を下ろすときですが、寄りかかるところは壁である必要はありません。

タンスやベッド、ソファーの縁などでも構いません。
椅子に腰掛ける時も腰を下ろす時も、背もたれの高さは関係ありません。

お尻を限界まで引ければ、低い背もたれでも問題ありません。

椅子に腰掛ける時

座面と背もたれの角に「もうこれ以上後ろに引けない」という所までお尻を引いて座り、
背もたれに寄りかかります。

通勤電車で座れた時も脚を組んだり、投げ出したりしないように、注意しましょう。
人の迷惑にもならず、背筋を伸ばし本を読むのもいいものです。

床に座る時

壁、タンス、ベッドのソファーの縁、座椅子など「寄りかかれるところ」を探し、
床との角に限界までお尻を引いて寄りかかります。

[check]お尻は中途半端に引いても効果がありません。
  やや前かがみになって、背もたれと座面の間にお尻をはめ込むような感じで引いくこと
[check]普段から腰が反り過ぎてしまうタイプ(過前湾)の人は、お尻を引き過ぎると
  腰の反りが強くなってしまうので、引き加減を調整してください。

立っている時

肩を体の真横で十分にあごは自然に引き、胸いっぱい深呼吸をします。
頭のてっぺんを引っ張り上げられているような意識を持って下さい。

[check]立っている時の姿勢は、体に負担をかけない姿勢が基本です。
  腰を反り過ぎないように注意して下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。