休息は真剣に考える問題、それは簡単 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

健康を手に入れる対策なら任せて安心!大評判の対策メソッドを見逃さないで

休息の質が生活をよくも悪くもする。
眠りを「神と人間の友」というほど神聖なものとする宗教も多いのです。

夢の鍵は安定と幸福の鍵といわれていた。
昼寝が大いに生活を楽にしてくれることは確かです。
単純に身体を休めてくれ、その上夜、仕事をするのに驚くほど頭が働くようになるのです。

昼寝は夜の睡眠を犠牲にしているどころか、逆に生体の自然のリズムに従うために
睡眠を分けるようにと、そうすれば夜の睡眠は短くて済むようになります。

たった15分のよい休息を取るだけで、大きな疲れを取ることが出来るのですから。
人間は、午後に短い睡眠を取るように生物学的にプログラミングされていると分かり、
この昼寝の機能が再発見され、生産効率を非常に重視する国(アメリカ、ドイツ)によって。

数週間、人工照明にずっと照らされ、時計その他、昼か夜かを知る手掛かりが全くなくない
場所で暮らし、好きなときに眠ることができました。

身体のリズムに任せておくと、1日2回眠る傾向がありました。
一度は夜に長く眠り、もう一度は午後に小さな眠りは夜の眠りの中間から12時間後に始まる。
結果、午後に起きる眠りの欲求は、睡眠と覚醒のリズムを支配する生物時計に組み込まれ
ている結論が導かれました。

短い睡眠を取った後では仕事に、より集中できるだけではなく、難しい問題にも効果的に
決断を下すことが出来るようになり、短い昼寝で機嫌よくなることも観察されています。

これだけでも、昼寝を正当化するには十分ではありませんか。
昼寝は、見過ごしにされがちですが、睡眠に置いては非常に重要な要素なのです。
物事の明るい面を見るのが好きな人なら、理解できるでしょう。

最高の健康状態で、ストレスもなく、機嫌よく働きながら、もっと快適な生活を送る。
こんなことが誰でも今すぐ始められます。

お腹がすいたときに食べ、身体に合った食べ物を選び、眠いときに寝て、生物リズムを
大事にする。
どんな動物だってでも本能にやっている簡単なこと。

健康を手に入れるには、ただただ自分の身体自分の欲求、自分のリズムを知ることが
肝心ではありませんか。

昼寝が出来るような自然な生活をすれば、健康も幸福も自然に入ってくること。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。