昼寝は人間の基本的な生物リズムになっています – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

昼寝に最高のエーゲ海の風景

昼寝は、健康に生きるという意識と欲求が現れてきた社会の動きの一部となっています。
昼寝をするのは快適で自然な行動です!

そして、規則的な昼寝が心臓発作の危険を減らすことは科学的に証明されています。
そもそも人間の中に埋もれている才能(創造力)が外に現れるのを助けてくれるのです。
実際、昼寝の最中にいろんな問題の可決策をはっけんすることがあるのは、
私生活でもお仕事でも同じです。

科学的な疑問、芸術的なインスピレーション、仕事上の決断、ロマンスでも・・・
気になっている全ての疑問への答えを昼寝の中で見つけることが出来ます。

その上昼寝は、個人のレベルでも会社のレベルでも効率を上げることが出来ます。
それに昼寝は精神力をも高め、祈ったり、瞑想したりするためにも利用できます。
そうです誰でも昼寝の効用を利用出来ます。

活動的な人には、昼寝はストレスを取り去ってくれ、効果的にエネルギーを
再充電して元気を保ってくれる。

家にいる主婦やお年寄りには、昼寝が一日のリズムを作り出し、
創造力を高め、ゆったり暮らす助けになります。
昼寝にかけた時間は、会社にとっても、個人にとっても、無駄な時間ではなく
有益な時間だといことが、分かると思います。

それは、昼寝は率のいい投資です。
1日30分にかけることを別にすればお金はかからず、時間を含めて見返りは大きいです。

なので、忙しいというのは昼寝をしない理由にはなりません。
「時間がない、」はただの言い訳で、ずっと有名で、ずっと忙しい人が昼寝に時間を
見つけています。

私たちだって出来ないわけがありません。
古来のことわざに、
「何かを成し遂げたい人は、手段を探す。やりたくない人は、言い訳を探す」
というのがあります。

時間がないというのは本当の問題ではなく、常に取り付かれているストレスの言い訳で
しかありません。

本当の問題は、「走り続け、無駄にストレスを溜め込むことは誠にやめたいのかどうか」
ということ!
色々なことのためにただ駆け回り、生きる時間を持てなくなった人が大勢存在する
現代社会。

静かな時間が出来たときに、元気を取り戻すためその時間を使う人はどれくらいの
人でしょう。

ほとんどは、わずかな休息にもラジオをつけたり、テレビをつけたりして、
余計にストレスを増やしています。
手を付けた仕事が終わっていないのに、新しい企画に頭を突っ込んだりする。

行動を一番素晴らしいものにする考え方は、物事に正面から向き合わずにするための方便で
あって、生物リズムを無視してストレスを増やすことを正当化する手段になっている。

実際には、本気で作ろうとすれば時間はあるものだし、自分のために時間を調整しようと
する意志次第です。 どなたでも本気で望めば
例え10分だけでも昼寝をするだけの時間を見つけることは可能です!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。