昼寝のやり方 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

昼寝の仕方

小さい子供のうちから、睡眠と良い習慣への嗜好を与える。
それが一生涯良い睡眠を保証します。

実際、きちんと眠る習慣と良い眠りは子供の時から始まります。
食べ方や歩き方や泳ぎ方を習うと同じように、眠り方も習う必要があります。
小さいうちに身に付けた良い習慣は一生続きます。

大人になってからも、生活習慣を訓練し、完成させる必要があります。
良いことをするのに遅すぎることなんてありません。

ここで眠りの本能の再訓練をしなければ、あと何年かすれば心身の健康は、
運転を習わなかった人が、運転した車のように、傷だらけになってしまうことでしょう。
生まれてすぐの数週間は、赤ん坊は70%の時間を眠って過ごします。

つまい、新生児は放っておいても一日に何度も昼寝をしている。
それから、日中に眠くなる回数が次第に減っていき、成人になると、夜の眠りと
午後の眠りだけになってしまうのです。

成人がよく眠るための第一条件は、子供のときから眠り方を身に付けることです!
良い睡眠は訓練して身に付けることが出来ます。

何よりもまず、子供たちの眠りや昼寝を尊重しなくてはなりません。
保育園ではお昼寝があるが、小学校や中学・高校や大学にはお昼寝の時間はありません。
学校でも、時間割に自由な時間を設け、子供たちが一日に、1,2回横になって眠れるような
施設があるといいです。

子供は1時間を越えると集中できず、おとなしくしていられなくなるので、
昼食時間の休みだけでは、必ずしも十分ではありません。

そうした休みの間に、眠りたければ眠れるようになっていなくてはならないのです。
昼寝は、小さい子供にとっては余計に重要です。
睡眠にともなって成長ホルモンが分泌され、神経系を成熟させ、疲れた細胞を修復します。

もっときちんと昼寝をすれば、子供たちが厳しくなる一方の学校の時間割についていくのが
容易になるし、両親も安心できます。

高校生や大学生が昼寝をすれば、両親との摩擦を回避できて、
仲間と楽しく付き合いが出来るようになります。
試験にももっと簡単にパスできるようになります。

毎日昼食後、1日15分でも昼寝をしましょう!
規則を守る昼寝の習慣をすることで、問題の答えを昼寝の間に思いつきます。

このように子供や学生にとって昼寝は大事だが、大人だっていいことを始めるのに遅すぎる
ことはありません。
大人も昼寝の技術を習うことが出来、習わなくてはいけません。
昼寝はどんな年齢の人にも役立ちます。

赤ん坊にも、子供にも、大学生にも、仕事をしている大人にも、引退した大人にもです!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。