昼寝は様々な場所で出来ます – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

昼寝は色んな場所で可能なのです

可能性はいくらでもあるのですから、そのときいる場所に応じて昼寝のやり方を
選ぶことが出来ます。

ベッドはもちろん常に理想的な場所です。
そこにいればくつろげますが、時間がないときは深く眠りすぎないようご注意!
電車の中では、後ろに楽に寄りかかり、脚を組まないで、頭は腕に乗せるか自然に垂らす。

走る列車の振動と単調な音が眠りを誘います。
鉄道のこの眠りを邪魔するのは検札でしょう。

飛行機の中は、もたれかかれるように窓側の席を選びましょう。
電車の中と同じやり方で眠りに身を任せます。
電車や飛行機の中では不足分を取り戻す。

それに15分の昼寝でびっくりするほど元気が出るものです。
このテクニックを利用することで、くたびれきって到着する代わりに、出発のときより
元気になり目的地に着くことが出来ます。

昼寝上手になれば、音・振動・席の狭さは何の障害にもなりません
トイレの中でさえ昼寝は可能です。

御者の姿勢を利用します。会議や重要な会見の前に、数分で集中し、気持ちをしゃっきり
させることが出来るので、とても役立ちます。
確実に一人になれます。

誰も邪魔しに来ないし、昼寝をしているなんて分かりません。
待合室で昼寝をすることも出来ます。

空港の待合室、街中のバス停留所、ほかにも自分で見つけてはどうでしょう。
昼寝の長さはこれといって決まっていません。
都合の良い長さがいい長さになります。

1時間以上眠る人もいれば、数秒眠る人もいます。
昼寝の回数(1日1回、2回、それ以上)とその長さ(1分から30分あるいはそれ以上)は、
その人の基準しだいです。

時間の使い方や好みによります。
なので全員におなじ普遍的な昼寝などと言うものはありません。

凄くたくさんのやり方があるから、自分自身にいちばん合うものを選ぶのがいいです。
訓練を積めば積むほど、元気回復は素早く効果的になります。
ただし、非常に短い眠りなら、何度も繰り返さなくてはなりません。

1分間の眠りの効果は、30分のときの効果ほど、長続きしないのです。
30分の眠り1回は、15分の眠り2回か、5分の眠り数回と同等です。

大事なのは長く眠ることではありません。
神経の疲労が蓄積されないように、正しい時間に、何度にも分けて眠ることです!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。