昼寝は長さによって3つに分けられます – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

昼寝は間隔に応じて3つに区別されます

堂々たる昼寝は少なくとも30分が元気回復の昼寝は5分から30分の間、瞬間休息は5分以内、
堂々たる昼寝は、出来れば横になって(ベッド、ハンモック、ベンチ、草の上など)、
時間を限らないで眠る、覚醒状態から深い眠り、夢を見る眠りの状態まで、
眠りのすべての段階を経過します。

この昼は、すごく疲れたときに利用します。
徹夜明けとか、外国旅行の時差を解消したいとき、そうです。
南の島の浜辺で、椰子の木陰に横になっているところを思い浮かべてもいいでしょう。

作家のアンドレ・ジッドは、
「わたしの昼寝は、ときには2時間近くも続くことがある、
 夜眠るのに何の差しさわりもない。」と言っていました。

元気回復の昼寝は、5分から30分続く。
いちばん実用的で、1日に少なくとも一度、昼食の後などにするのが望ましいです!

元気回復の昼寝にはいろいろなやり方があります。
横になってもいいし、座って姿勢でも、御者の姿勢でも出来ます。
長さは個人個人の都合によって、決められます。

ベッドで長く眠る(20分から30分)を好む人もいれば、もっと短く(5分から10分)、
適当な格好で(座ったり、半分横になったり)ただし、最も頻繁に眠るのを好む人もいます。

職場では難しいですが、電車や地下鉄や飛行機、仕事から帰って自宅でなら出来ます!
この昼寝は昔からいちばん人気があります。
瞬間休息は、超特急の眠りで、長さは5分以内。

これでストレスを解消し、大事なことの前に急速に活力を高められる。
大事なこととは、試験を受けるとか、重要な会議や顧客に会うなど。

ストレスの多かった1日の疲れを取るためでも良いでしょう。
瞬間急速は、目を閉じ、素早くリラックスして、深く息を吸い、
ゆっくりと息を吐いて行います。

どのような環境でも実行出来ます。
地下鉄の駅と駅の間でも、誰かに会う前に廊下で立って待っている間でも出来ます。

この眠りはとくに効き目があり、気分がスッキリして意欲が出てくる。
イルカは人間のように続けて何時間を眠ったりはしません。
数秒の一瞬の眠りを繰り返すだけで完全に眠り込みはしません。

イルカは、超特急の眠りを生まれつき身に付けている哺乳類です。
超特急ではありますが、しっかり休息できるこの眠りは、どなたでも学ぶことが出来ます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。