睡眠は健康を支える柱の1つ – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 昼寝の効用

睡眠は元気を手助けする大黒柱のひとつ

しかし、たくさん眠れば眠るほど健康になると主張するのは間違っています。
筋肉をつけるにはたくさん食べれば、いいのと思うのと同じくらいばかでています。

健康な食事とは、たくさん食べることではなく、良質の食物を適切な量、
必要としているときに食べることです。
同じように、睡眠で重要なのは、長さよりも質、時間の配分、それに身体が必要としている
ときに眠ることです。

今までは、昼寝よりも夜の睡眠のほうが回復力があると信じていました。
夜の睡眠のほうが深く、夢を見る眠りの段階も含まれているからです。

ところが、実はそうではありませんでした。
脳波を記録してみたところ、昼寝でも深い眠りに達することが出来、
夢や逆説睡眠の段階も夜の睡眠と同じように観察されてのです。

ですから、長い昼寝でなら、昼間でも夢が見られるわけです。
刺激物を摂ったり人工的な生き方をしているせいで、リズムが乱れ、
昼寝の必要を感じなくなることもあります。

自然な条件下にあれば、人はみな昼寝をします。
例えば、熱帯ではそうで、人ではありませんがほとんどの動物、とくに人間に近い
大型のサルや霊長類なども自然に昼寝をします。

いい睡眠を取るのに、田舎の別荘は必ずしも必要はありません。
そして、高価なマットレスも必要ないのです。

眠り方を知っていること、リズムを無視しないこと。
正しい瞬間に眠ることです。
病気は運命で決まっていて、自分には何も出来ないと思っている方が大勢います。

これもまったくの間違いで、健康と病気は遺伝によるところも少しはありますが、
ほとんどは自分の暮らし方に原因があります。

そうすると、仕事、家族、試験、都市生活、通勤、不運・・・
間違いを正当化する口実を探します。
そんなことはやめにして、健康のもっとも重要な要素は、栄養と睡眠です。

この2つをいい状態にしておくかどうかは自分自身しだいなので、
それをやらないのは自分が悪い!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。