女性ホルモンも安定している時期 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 女性ホルモンを知る

女性ホルモンも変わることのない年代

性機能が充実安定する成熟期が、18~45歳頃までです。
女性として成熟し、社会的にも仕事や家庭で多くの役割を持ち、充実した時期でしょう!

ただ、その分悩みも多いものです。
ストレスを上手く発散していく工夫が必要になります。
成熟期の前半は、ホルモンや体の機能的に妊娠、出産に適した時期でもあります。

女性の生き方はとても多様化していますから、ご自分のライフプランに合わせて計画して
いきましょう。

成熟期後半は、体の衰えが始まり、乳がんなどの病気の心配も出てくるときです。
がんばれば乗り切れた成熟期前半とは違います。
ついついそれまでと同じように無理しがちですが、健康を過信などしないで、
休息を取ったり、定期的に健康診断を受けたりといったことを心がけて下さい。

閉経を迎える更年期とケアが大切な高齢期

多く女性が50歳前後に閉経を迎えますが、その前後45~55歳くらいが更年期で、
この時期は思春期とは逆に女性ホルモンが急激に減少し、その変化に体がついていけないため多くの不調が起こるのです。

無理などしないで、変化を理解することが大切です。
55歳頃からが高齢期となります。

卵巣は完全に役割を終えます。
この時期は、若いときからの過ごし方などで大きく個人差の出てくる時期なのです。
若々しさと元気を保っていくには、考え方を前向きにすることが必要でしょう!

日々の生活習慣に気を使って、体をケアしていくことが欠かせません!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。