体脂肪をエネルギッシュに分解する成長ホルモン – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 体脂肪を燃焼

体脂肪をエネルギッシュに分解する成長ホルモン

成長ホルモンは中高年からしたら脂肪をエネルギッシュに分解する作用がある

[check]成長ホルモンの影響力
・筋だったり骨を成長させる
・脂質代謝をスピードアップさせて体脂肪を減少する
・タンパク質代謝をスピードアップさせてシワを取り除く
・免疫機能の持続

体に蓄えた体脂肪を費やすとして、「分解」「燃焼」の2段階を欠かすことが出来ません。

成長ホルモンは脂肪を燃焼にわたってはしないですが、エネルギッシュに分解する作用が6時間を上回っても継続していくワケです。

さらに、代謝をコントロールする効果が期待できるので、細胞をスムーズに再生されるようにつながります。

身体全体の細胞がフレッシュに変わるのです。

筋力トレーニングによって分泌した成長ホルモンなどによって分解した脂肪は、血液に流れ出るので、有酸素運動で効率的に燃やせます。

けれども、有酸素運動あとの筋トレでしたら、成長ホルモンもアドレナリンももうひとつ分泌されなくなるのです。

プロセスが正反対になると、価値のある取り組みが報われることがない結果となるからお気を付けください。

こういった若返りの成長ホルモンの効果のほどからアメリカ合衆国などだと、高額所得者対象に「成長ホルモン充填治療法」というような成長ホルモンのホルモン注射も執り行われます。

1回の注射が20万円ぐらいと高額になっていますが、高齢者の方は1週間に2回注射をやってもらうと、3ヵ月くらいで10~20歳も若返るのだそうです。

お肌の水分保有量が2倍になって、シワが半減したというような美容研究データも存在して、女性のみなさんの期待度が大きいみたいですが、爆発的に効くだけあって副作用も不安材料と思います。

お金の懸念材料ももちろんのこと、成長ホルモン注射は効く一方、発がん性のデメリットや、外部から充填するということから分泌がより一層衰えるといった問題も伝わっています。

その点では、運動などの方法で分泌した成長ホルモンは、自分自身の体で作成されるものですので、言うまでも無く副作用の重圧感は起きないでしょう。

何の問題もなく若返ることができて、その上数十万~数百万円もオトクであるというものです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。