秋の野菜 山芋・里芋のネバネバでアンチエイジング即効性を手にする – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 野菜の新しい常識的な食べ方

秋の野菜 山芋・里芋のネバネバでアンチエイジング即効性を手にする

山芋の中には天然のホルモンが豊富に、若返り効果を引っ張り出すためには「山芋は生で食べてみる」

いも類にはバラエティーに富んだ種類がありますけれど、その中においても注目されるというのが「山芋」です。

山芋はスタミナ食材ということでも高い評価を得ていますが、思いがけないことに「うなぎや焼肉などなどと比べてスタミナが出てくる」という調査発表も存在するほどのパワーを秘めているとか。だけども、山芋のすごさは、女性らしさや若さを保つために必要なカギを保持するホルモンが組み込まれています。

若さを保つ効果を期待してホルモン注射を行なう人も多いわけですが、あえてホルモンを注射することなくても、山芋を丸ごと食べれば、天然のホルモンをきちんと摂取実現可能です。

アンチエイジング効果を手に入れたい人は、山芋を食生活に取り込みことをオススメします。

また、生の山芋には酵素もたっぷり含まれており、酵素も身体が老化しないように保ってもらえる力を発揮してくれます。

酵素がなければどれだけビタミン剤というものを飲んでも、条件を満たすビタミンが効果的に身体に取り入れられず、効果が生じてもらえない、何とか高い値段の美容サプリメントを補給しようが、酵素がないと身体に良い効果がキチンと機能することありません。

ということで、「ビタミン剤を飲んでいるけれどもそれほど、効果なしの」といった場合は、なるべくなら生の野菜をそっくりそのまま召し上がって、酵素を摂ることを守って意識することが必要です。

また、いも類の中においても山芋は調理法で食感に変化が起こる野菜という面もあります。

生のままですりおろせばトロトロとなって、短冊に切ればシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

それから、加熱することによりほっこり、ネットリとした味わいとして。

こういった風に調理法などによって、食感に変化が起こるということが、山芋の魅力の1つ。

里芋は手間をかけないほど栄養価がグンと跳ね上がる

煮物や豚汁などによって親しまれている里芋。山芋ぐらいじゃないにしても、里芋もヌルヌルとした食感が特徴的な野菜ですけれども、まず第一に里芋のネバネバ成分の中には腸内の不要物を吸着し、外に出してくれるパワーが存在します。

研究で、里芋のヌメリの中においては、「ジガラクトシルジアシルグリセロール」という成分が含まれていて、コレステロールを下げてもらえる働きがあるということが分かりました。

里芋のネバネバには、肌の潤いを保ってもらえるヒアルロン酸も豊富。ヒアルロン酸は高級美容液に入っている成分として、細胞の中の水分に保っておく保水力を持ちます。

化粧水などにおいても使われていますし、直接的顔に注射して肌の潤いを保持する人もいらっしゃる。

ヒアルロン酸が1gあったならば、6?の水を保水実現可能だというほど。そんな信じられないほどの保水量が存在する美容成分をたくさん含んだ、里芋は本当の意味で食べる美容液と言えます。

また、いも類の中でむくみ対策に繋がるカリウムが一番豊富に含まれているということも、里芋です。

里芋を調理する際には、形が崩れても構わないので、ヌメリを取らないで調理することを意識しましょう。

煮崩れになってベチャッになっているくらいの方が、栄養学からすればパーフェクト。

・山芋の酵素においてはアンチエイジング効果認められており
・里芋のネバネバ成分で素肌をプルンプルンとして

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。