筋トレで体を引き締める食後はテレビ番組を見つつ – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: ダイエットの最新のスタイル

筋トレで体を引き締める食後はテレビ番組を見つつ

ダイエットで成果が出たら、太らないことを考えればできるだけ運動をやる

有酸素運動は消費エネルギーの積み上げにいい働きをするが、キレイに痩せることを考えれば筋トレが肝心。

そういう理由で、食後から入浴に向けての合間に腹筋やスクワット、腕立て伏せというものを習慣にする。

筋トレは、大胸筋や腹筋、腕の筋肉などたるみぎみの部位を引き締めて、老いを感じさせないスタイルを維持できます。

筋肉は意識して鍛えなければ、年齢と一緒に筋肉は減っていくというわけです。

胸板が薄くなって、腕や太ももの筋肉の衰えると全体を通して貧弱なイメージとなって、Tシャツやトップスなどボディラインの見られる服を身にまとっても似合わなくなり得る。

適度に筋肉がくっ付いて、引き締まる体を手に入れるためには、日頃の筋トレで体を引き締める。

[check]腹筋運動
1.仰向けに寝転がり、両手を広げて床に着け、両足を軽くそろえて伸ばす。
2.両足を揃えた状態で持ち上げ、空中で自分のイニシャルを大き目に描く。
  ひらがなでご自分の名前を空中で描くとこれまでより強度が出る筋トレになる。

[check]腕立て伏せ
1.しっかりした机に、肩幅くらいに広げて両手を付く。
  足は肩幅より少し広げて立つ。
2.上半身を着く近づけるようにして、ゆっくり腕を曲げる。
  お腹に力を入れて、背筋を真っすぐになるように意識する。

[check]スクワット
1.両足を肩幅より少し広めに開き、背筋を伸ばして立ち、両手を太ももに置く。
2.息を吐きながら、1~5まで数えている間、ゆっくり腰を落とす。
3.我慢できるところまで腰を落としたら、息を吐きながらゆっくり1の状態に戻す。

2~3回行い、お腹に力を入れて、背筋が真っすぐになるように意識する。
ひざがつま先よりも前に出ない様に注意する。

お風呂は食後の運動と考える

帰宅後、食事とお風呂、どちらを先に済ませますか。

もしも、入浴してから食事をしていたとしたら、それらの一連の流れを逆にすると良いでしょう。

運動不足、運動が得意じゃないので乗り気じゃない人からすれば、食後の入浴はユニークな運動のチャンスに変化する。

食事より前のお風呂は、食事やビールを美味しいままで食べる役に立つ。

食事を終わらせて、何にも行わない、血糖値が上がった状態のもとでそのまま寝てしまったら、血液中の余っているブドウ糖が中性脂肪に変わって脂肪細胞に溜め込まれちゃう。

どうして、食後の入浴がダイエットと考えられるのか。

これについては、入浴で運動と同じくらいにエネルギーを消費するという理由で。食事で高くなった血糖値を入浴で下げてから寝れば、必要以上に中性脂肪が溜まら無くなる。

[check]入浴のダブルダイエット効果
どうして、入浴がダイエットに効果があるのか。

風呂に浸かると体温が上がっていく。体温を上げるためにはエネルギーが使用されることから、入浴するだけのことで運動と変わらないような効果を手に入れられる。

体重60kgの人が30分お風呂に入った時に消費するエネルギーは12分間のジョギング(約2km)をやったとき同じくらいに。

ジョギングやウォーキングをすることがなくても、毎日浴槽に浸かるだけのことで効率的に脂肪を燃焼させることをできるようにする、運動不足の人からすれば入浴はよく考えられた運動の機会と判断する。

もうひとつに、入浴には「むくにが改善する」という効果も見られる。

浴槽に浸かっているうちに汗をだす、汗をだすと水分や塩分が体外に排泄につなげるから、むくみが改善される。

お風呂は一番最後に入れられて自転車漕ぎ

入浴ダイエットをどんどん充実することから、お風呂は一番最後に入る。

お風呂の中で下半身のエクササイズに努力する。手間いらずで行なえて代謝アップに効果があるというのが、お風呂の中で行なう「自転車漕ぎ」。

ほどよい水圧がかかることから、エネルギー消費がアップする。下半身においては全身の約70%の筋肉が集中していますので効率のいい筋トレができる。

思いっ切り足を動かすと水がバシャバシャと飛び散り、お湯が半減してしまう結果に。

一番最後に入れば、お湯が多かれ少なかれ少なくなっても問題ないし、心置きなく足を動かせる。

バシャバシャやりながら足を動かしているうちに童心に逆戻りして水遊びやっている感覚で楽しくなることができる。

そして、お風呂から上がっていくタイミングでは、効果的に掃除してから出ると喜んでもらえる。

お風呂掃除は家事の中であっても消費エネルギーが少し高く、エクササイズの一部分となるのでダイエットがもたらされる。

[check]湯船の中で自転車漕ぎ
1.浴槽のふちに両腕を乗せ、体を安定させます。
2.背筋を伸ばして浴槽の中に座り、自転車を漕ぐようにして足を片方ずつ動かす。

1分間続けましたら30秒休息をとる。これを3回繰り返す。

血圧の高い人が入浴中に運動をすると、あっという間に血圧が上昇する危険性があるので、ゆったりリラックスして行なう。

のぼせやすい人、高血圧症で治療中の人は、こういった運動には手を出さないでいただきたいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。