ダイエットを意識して1杯の氷水に替えて水分補給と代謝アップ – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: ダイエットの最新のスタイル

ダイエットを意識して1杯の氷水に替えて水分補給と代謝アップ

ダイエットに効果がある入浴と運動で汗を流した後は、水分が欠かせない

浴槽内での水圧による自転車漕ぎエクササイズが終ったら、お風呂の中において冷えている氷水を1杯飲む。

冷え冷えの水を体に取り入れると、それまでの温度を上げることが原因でエネルギーが使われて代謝がアップする。

入浴で体を温めてから氷水で冷たくし、それを温めることが原因でグングンエネルギーが使われることで、体内でドンドンエネルギーが作り出される。

お風呂の中で飲んだら火照った体がすっと冷えて気持ちが良く、ダイエットに効果がある。

しかしながら、高血圧症で服薬治療を受けているのでしたらは、このような急激な温度変化は血圧が変動しやすいことから危険性。

入浴中は脳梗塞や心筋梗塞など血管の病気が起こりやすいエリアです。

血圧が高めのの人はやり過ぎないこと。水分摂取はお風呂上りに常温の水を飲む。

グレープフルーツで脂肪を燃焼効果をアップ

お風呂場にグレープフルーツの皮を持ち込む。

グレープフルーツの皮に脂肪燃焼を高める効果が期待できると言われている。

グレープフルーツの皮にたくさん含まれるヌートカトンやリモネンといった香り成分に、交感神経を刺激して脂肪燃焼を促進する作用があるというのが実験で明らかにされている。

グレープフルーツが好ましい香りで脂肪が燃焼にリフレッシュできるダイエット風呂を楽しいものにする。

その他にも、グレープフルーツの果皮すぐ近くに多く含まれている苦味成分ナリンギンにおいては、血液中の脂肪酸の分解を促進したり、食欲を生成したり、花粉症などアレルギー症状を和らげたり、免疫力を引き出す作用があって、ダイエットに効果的な。

柑橘類の香りの中にはリラックス作用やフレッシュ効果も存在する。

[check]グレープフルーツのダイエット効果
・リモネン、ヌートカトン
交感神経緒w刺激してエネルギー代謝を高める。
脂肪燃焼を促進するタンパクの合成を早める、中性脂肪の合成に影響する酵素を阻害する。

・ナリンギン
血液中の脂肪酸の分解を促進する。食欲をコントロールする。

入浴後体重を測る、夜間の体重で1日の反省

お風呂から上がったら体重を測る。

このときの体重が朝と一緒か多少なりとも減っているようでしたら、その日のダイエットは成功。

ひょっとして、朝の体重より増加していたとすれば、その日の食事内容やどれぐらい体を動かしたかを思い浮かべ「どういう訳で体重が増加したんだろうか」、夜間の体重測定は1日の反省会に決める。

当日のことであるならば、いつの頃、どんな物を食べたのだろうかを思い浮かべが簡単に、痩せない理由、あるいは体重が増加したり理由が理解できやすい。

体重が増加した理由を理解できれば対策が考えられ、水分が元になる増減だとすれば心配する必要すらない。

体重の増減にパニックにならなくて済むというのは、毎日体重を測っていらっしゃるから。

体重が増加している場合は食べ過ぎたか、動いてこなかったかのいずれ。

その日の行動を思い返して、反省会を行なう。それによって次の日の食事内容をコントロールすると、ダイエットの失敗を回避することができる。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。