アロエ

アロエ

アロエには、肌の収れん効果があります。

アロエは、保水力補給や皮脂分泌を調節

アロエは、保湿効能、皮膚引き締め、キメをととのえる

乾燥肌の肌荒れやしわ、脂性肌の毛穴の開きや汚れ、吹き出物にも改善効果が期待できます。

殺菌成分や細胞活性化成分、紫外線防止成分、消炎成分が含まれ皮膚の奥まで浸透します。

乾燥肌にも、脂性肌にもぴったりのアロエ化粧水で顔マッサージをしてください。

ポイントは、アロエ化粧水を、惜しげなくたっぷり使うことです。

両手をこすり合わせて、気を巡らせることが大切です。

しわやしみに、効くツボを押さえながら、ゆったりした気分でマッサージをします。

顔ツボマッサージは、毎日の習慣にするといいです。

肌が若々しくよみがえり、しなやかに

[check]アロエをコットンにたっぷりふくませ、きれいに洗った顔と首筋にまんべんなく叩き込みます。
[check]気になる部位には、特に念入りにしてください。
[check]マッサージクリームかマッサージオイルを顔全体と首筋にむらなく伸ばします。

皮膚細胞を活性化させる

マッサージ効果を高めるため、両手を100回こすり合わせ、指先と手の平に気を十分めぐらせます。

両手指を髪の生え際に置き、目頭、鼻筋、小鼻の脇をへて口角まで
すべらせるようにマッサージをします。しわやしみに効くツボが、たくさん並んでいます。

アロエで、手指マッサージで若さの印、スベスベ手指。

毎日の水仕事や汚れた空気、エアコンで乾燥した室内などのせいで、
手や指がゴワゴワしたり、爪の周りや関節の皮ふが厚くなっていませんか。

しなやかで、スベスベの手指をとり戻すには、寝る前に行なう、
アロエを使った手指マッサージがとても効果的。

アロエの保湿成分

皮膚の奥まで素早く浸透し、マッサージが血流を活発のさせる
相乗効果で一皮むけた若々しい手、ピチピチした指を作ります。

[check]ひじ・膝・かかとのガサつき解消。
[check]角質を柔らかくして無理なくはがす。

ひじ・膝・かかとの3ヶ所は、
手入れを怠けて放っておくとガサガサと黒ずんできてしまいます。

これは角質の硬化が原因で、ガサガサ、黒ずみがかなりひどくても、
入浴のたびに行なえば必ずツルツルになります。

あせらずに続けることが肝心要です。

肌荒れを早く改善したいとアロエを大量につける

炎症を起こす原因にもなりかねません。

効果を上げたいからとたくさんつけると、かぶれてしまうことがあります。

アトピーの原因もいまだ、はっきりした解明がなされていません。

使用する場合は、何か病気を持っていて薬を飲んでいる方は主治医に相談し、
少量から使い始めてください。

皮膚にかゆみや赤みが出たら、使用を控えるなどの配慮も必要です。

つけ過ぎが気になれば、5分ほどで洗い流しても効果はそれほど違わず
アロエの浸透力は強いので、すぐに洗っても効果はあります。

アロエは、肌に潤いを与える保水効果

[check]肌を引き締める収れん効果の両方。
[check]常に肌を正常な状態にコントロールしてくれます。
[check]乾燥肌、脂性肌の人にも合います。

アロエには、皮膚の老化を防ぐコラーゲン生合成を高める働きがあります。

長く使っている人の肌は、年齢よりはずっと若い肌が保てます。

にきびや吹き出物

にきびや吹き出物が出やすいのは、皮脂分の多い脂性肌の人です。

アロエは、余分な皮脂の分泌を抑えて、正常な肌に戻す働きをしてくれます。

アロエは、細胞の増殖を促し、肌を再生・修復する力が強いので、にきび後もきれいに治ります。

日焼けやは、アロエの紫外線防止作用や抗炎症作用で防ぐことができます。

湿疹のかゆみ

湿疹のかゆみの元になるのは、ヒスタミンという起炎物質です。

アロエの成分には、ヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。

アロエの多糖体の保湿作用も皮膚のかゆみを止めるのに役立ちます。

湿疹を掻き壊して炎症を起こしたり、傷になったりした皮膚の修復にもアロエは有効に働きます。

虫刺されや火傷

アロエが虫刺されや火傷に効くのは、細胞増殖作用が患部の治りを早めます。

痛みを抑える成分との相乗効果によるものです。

虫歯予防には

アロエに含まれるバルバロインが持つ制菌作用によるものと考えられます。

ストレス性胃炎は、胃酸過多によるものです。

アロエ成分のアロエニンなどが、胃酸の分泌を抑えるので胃腸の調子を整えます。

頭皮の細胞が活性化

アロエの成分が、浸透して頭皮の細胞が活性化すると、新陳代謝が促進されます。

アロエ成分に、毛根の脂や男性ホルモンのテストステロンを抑制する働きもあります。

スポンサードリンク




髪を何日も洗わないとかゆみが生じる←前に戻る
アロエベラは肌を美しくする→次のページ