パワーストーンの持つ力

パワーストーンの持つ力を活かすストーンセラピー

ヒーリング(healing)として精神的な安定を与える能力

癒し効果を持つ天然石(パワーストーン)が注目されています。

宝石を見に付けることで、厄除け、受験・就職試験の合格祈願、金運・開運、願望成就を
呼び込む、健康の願い、すべての病原要因と言われている「ストレス解消」にも役立ちます。

これらは、人間の持っている「自然治癒能力」をスムーズに発揮させるのに役立つツールです。

精神的に追い込まれると、マイナスイメージに人間は犯され余裕がなくなります。

そのために癒しが必要になります。

きれいな色の天然石、ピンク色の石、グリーン色の石、澄んだブルー色の石など、
私たちが生まれる前からパワーストーンは利用されています。

身につけ、不安な時や気分が落ち込んだ時に何気なく触ることで、
自分を取り戻すきっかけとなり、窮地を乗り越えられます。

精神的に安定することは、何よりも一番大事です。

ここでは、健康についお話を進めていきますんで、よろしくお願いします。

働いている多くの女性は経験があることでしょう。

クーラーが、効き過ぎた中で毎日働くことは大変な苦痛です。

厚着、靴下を重ねて履く、ヒートテックやひざ掛けを使っても、
冷えなどの症状で悩んでいる方は、体の芯から冷たくなります。

長い時間居ると、ほんとうに具合が悪くなりますよね。

夏場のクーラーが原因で冷房病にかかり、冬になるともっともっと悪化しています。

クーラーによって体調を崩す方が増えているのが実情です。

外回りの営業マンの男性方に温度設定を合わせているからではないでしょうか。

室内で働くデスクワークの方たちは、
自分の体温調節が狂って上手く出来なくなっているんです。

あなたが体温調節が上手くできないと、だいたい、
自律神経の働きが悪化していきます。

自律神経のバランスとは、精神にも差し障りが出てきます。

物事のおこりとなっている、体温、そうして、
それを調節するために備わっている機能は、とっても大切なことです。

温熱療法の「ストーンセラピー」

ツボを熱が刺激して、血流を促進する効果があります。

ストーンセラピー療法は、部位ごとのツボに温めた天然石を乗せる方法です。

血流が良くなる、スムーズに働くことは、健康の基本です。

血の巡りが良くなることで、心臓からの新鮮な血液に乗って酸素や老廃物が
流れれば、当然、体内のトラブルも改善することが可能になります。

そして何よりも、気持ちがよくリラックス出来る事は、自律神経にもバッチリ良いです。

自律神経の働きもしっかり元に戻るため、ストーンセラピーが真の癒し時間となるでしょうね。

ついでに言えば、中世ヨーロッパなどでは、
今では装飾に使う宝玉類も、薬として重宝されていたのです。

それから、中国では漢方薬として使うこともありました。

それくらい、天然石の持つストーンパワーは、
人間の体にとっては薬に使われるほど、うれしい効果を持つものです。

当然、現在でもパワーストーンのブームはまだまだ続いています。

なので、天然石のブレスレット、指輪などにしてアクセサリーとして身に着けたり、
机の上に天然石を飾ったりすることで、天然石パワーにあやかりたいと思う人は多いということです。


数千のお客様と70%以上のリピートオーダーをいただいております。
本書の内容はそのような実績の中から、
特に入門者の方へお伝えしたい内容のエッセンスを詰め込みました。

セレニティアスのパワーストーン講座(入門編)
セレニティアスのパワーストーン講座(入門編)



ページのご案内
ストーンセラピーはストレスも忘れる気持ち良さ
ストーンセラピー癒し効果で疲れも解消
ツボを温めてぽかぽか