円形脱毛症

円形脱毛症

円形脱毛症、薄毛、ハゲなどの仕組みの違い

薄毛、ハゲ、脱毛症は、男性ホルモンの影響で、毛の性質が変化し、毛髪の生え替わりがうまくいかずに徐々に薄くなっていきます。

円形脱毛症は、正常に成長していた毛髪の一部が、突然抜けるといった違いがあります。

円形脱毛症は、かゆみや痛みといった自覚症状がなく本人の知らないうちに進行していきます。

円形脱毛症は、毛が抜けるだけで、体にはなんの変調もみられないのでそのまま放置するケースが多いです。

多発性になると発毛がみられる一方で脱毛もします。

周期的に脱毛が起こるようになります。

再発を繰り返すたびに、精神的にひずみも大きくなりますます。

ストレスを受けやすく、心身の疲労感が強くなっていきます。

円形脱毛症は、尋常性と難治性(アトピー体質ほかの合併症を併発しているケースの場合)があります。

毛髪が抜けることがショック

早く処理をしたいという思いでさまざまな療法を試すことが多くなります。

円形脱毛症の場合、過激な治療行為をし過ぎないように注意をしてください。

薄毛、ハゲか、円形脱毛症か他の脱毛症か、専門家の診察を受け判断をもらい円形脱毛症なら自分の症状をしっかり認識して、根気よく治療を続けてください。

脱毛症は外見的な問題が非常に大きい

対人関係などで心理的に大変な悩みとなります。

ストレスが原因のひとつなら、これは生活環境を変えていかなくてはいけません。

精神的な悩みごとや心配なことなど、心のケア、カウンセリングが必要になります。

円形脱毛症の治療が、保健医療で限界があるのは、対処療法しかできないためです。

ほかにいい薬とか、いい医者などを探し回ったりして治りにくくして再発率も30%以上と高くなります。

根本的に改善するためには、対処療法に合わせて、心のケアも必要です。

円形脱毛症は、再発を繰り返したり、治らないからとあきらめたりしないでください。

ストレスは頭皮や毛髪に影響

check血行が悪くなり滞る。(うっ血、古血の滞り)
check頭皮が緊張して固くなる。
check皮脂の分泌が多くなる。
check神経系への影響。
check胃腸など内臓への影響し、それが毛髪の育成に悪影響。

ストレス性の円形脱毛症

ストレスが解消すると、自然治癒もあります。

ストレスと上手に付き合うか。

初期段階で、ストレスを発散する自分に合った方法を見つけてください。

生活環境や職場環境など。簡単にストレスをなくせばいいというわけにはいきません。

社会ではさまざまなストレスにさらさられ、私たちは生きています。

仕事上のストレスがあるからといって、別の仕事につけばいいといった単純なものではありません。

ストレスには、悪いイメージがあります。

善玉ストレスといって、その人の原動力になるようなストレスもあります。

人間には、何かをしなくてはという、
ある程度のプレッシャーがないと動こうとしません。

これもストレスで、要はこれを原動力とすることができるか、できなかの意識の問題になります。

目標を持ち、上手な人は、さまざまなストレスを逆に利用し、それを乗り越えようとしてエネルギーとします。

髪の毛そのものについてもいえます

髪の毛が、薄くなってきたことを気に病み、絶望的になることが、また、髪を抜けさせます。

あまり考え込まないようにしてください。

難しいことでうが、おおらかな気持で髪の毛についても考えるようにしてください。

人間には、それぞれもって生まれた性格(素質)があります。

ストレスを溜めやすい人、残しやすい人、その人なりのストレス解消法を見つけ日々を大切に生きていただきたいです。

物事にのめり込んでしまう

視野が狭くなります。

仕事に追われ続け、いつの間にか身体にストレスを溜めてしまい、生活習慣病になってしまいます。

やりすぎがあります。

食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動のし過ぎ・オーバーワークダイエットのし過ぎといろいろあります。

こうしたことが積み重なって、身体だけでなく、髪の毛にも大きな負担がかけています。

趣味を楽しみ、仕事以外にも生きがいを見つけ、落ち着いてゆっくりとした生活を大切にすることが一番です。

生活環境も自然と夜行型に移動し、不規則な生活になりがちです。

睡眠不足になりがちで、身体に負担をかけています。

心と身体の鏡の髪の毛に影響が出ています。

健康のため、生活のリズムを守るように質の良い睡眠を取るようにするだけで、ストレスを解消できるます。

毎日の食生活も、バランスを考えたメニューを食卓に乗せるように見直すと違います。



薄毛は遺伝の要素はありますが絶対ではありません←前に戻る
髪を何日も洗わないとかゆみが生じる→次のページ

スポンサードリンク