子宮内膜組織診

子宮内膜組織診

悪性腫瘍の有無を調べる

不妊症で子宮内膜の状態を確認する

不正出血があったり、子宮鏡検査で何らかの異常が見つかったり、
子宮内膜細胞診で異常な細胞が見つかった場合、子宮内膜組織診を行ないます。

子宮内膜に悪性腫瘍(子宮体がん)がないかどうかを確認するためです。

先端に小さなポケットがついているようなキューレットと呼ばれる棒で、
子宮内膜の3〜4ヵ所から組織を採取し、顕微鏡で調べます。

組織を取る際に、チクリとした痛みを感じることがあります。

子宮内膜死組織診で異常が疑われた場合、
子宮内膜を全部取り出し、顕微鏡でさらに詳しく調べます。

セカンドオピニオンを求める

セカンドオピニオンとは、二つ目の意見という意味です。

最初に受診した病院での診断に迷いや疑問があるため、
別の病院を受診して、別の医師の意見を仰ぐことを言います。

子宮筋腫の場合、治療の急を要する病気ではないため、
セカンドオピニオンを受けるのも納得の行く治療法を選ぶための選択肢といえます。

紹介状をもらう。
前に受診した医師に紹介状を書いてもらうのが一番の方法です。
診断内容が分かり、次ぎの病院の医師にとっていい判断材料になります。
前の病院で受けた検査や診断の系かをきちんと話しましょう。
最初にどこの病院を受診したのか、そこで受けた検査や診断はどのようなものか
前もって伝えてください。検査や薬の重複を避けられます。

可能なら、前の病院での検査結果を持っていく。
MRIやCT、血液検査などの既に受けた検査があるなら、そのデータを持っていきましょう。
画像データは、申し出れば貸し出してくれ、
画像のコピーを渡された場合は返却する必要はありません。

前の医師の診断を批判しない。
前の医師がどのような見解を持って診断したがはっきりしないのに、
その医師の診断を非難することは適切ではありません。
前の病院の診断が正しいかどうかを確認することが、
セカンドオピニオンではありません。

自分の考えや希望をきちんと伝える。
患者さん本人も病気に関するある程度の知識を持って、受診することが大切です。
医師の診断に対して、質問したり、自分の希望を上手に伝えることができます。

子宮筋腫で受診する場合

診療科の選択として、婦人科と産婦人科があります。

婦人科は、女性特有の病気から月経や性に関する悩み、
妊娠の診断や不妊治療など女性の体全般を見ます。

産婦人科は、婦人科の診療に加えてお産を扱うところだけが異なります。

したがって、どちらで受診しても変わりはありません。

最近増えてきた、レディークリニックや女性専門外来などは、
女性の心と体を総合的に見る診療科なので、子宮筋腫で受診することもいいです。

かよいやすさ、信頼できる医師の有無などで選ぶといいです。

以前は、子宮筋腫の治療は、子宮全摘でした。

現在では、さまざまな治療法があり、選択肢があるということは、
それだけ自分に合った治療法を厳選できます。

症状とライフプランの両面を考慮して、よりよい治療法を見つけてください。

筋腫は命に関わる病気ではありません。

つらい症状がなければ、具体的な治療をする必要はないといえます。

筋腫の症状や状態を正確に把握することです。

どんな治療が必要なのか、医師の見解と自分の希望を踏まえて、見極めていくことが大事です。

筋腫治療の選択肢は、大きく分けて、経過観察、薬物療法、手術の3つです。

症状がないか、ごく軽い場合は、経過観察になるのが一般的です。

筋腫のすすみ具合や症状の出かたなどを定期的に見ていきます。

つらい症状がある場合は、薬物療法か手術のどちらかを選ぶことになります。

薬物療法には、筋腫による症状と緩和・改善する対症療法とホルモン剤を用いて
一時的に筋腫を小さくする偽閉経療法があります。

薬は一時的な効果があっても、筋腫そのものを治すことはできません。

根本的な治療としては、手術を選ぶことになります。

子宮を温存する、筋腫核出術と子宮を摘出する子宮全摘術の2つがありますが
実際に筋腫で手術が必要となる人は、全体の5%くらいといわれています。

手術やホルモン療法、超音波療法よりも、
健康的でかしこい方法がここにあります。

オンライン物販
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!
◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

ダウンロード
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!
◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法



MRIは、人体の磁気に対する共鳴作用を利用←前に戻る
妊娠を希望するかで決まる治療法ライフプランを考慮することも必要→次のページ