腎が髪を支配

腎が毛髪を管理している

漢方=中医で、腎臓・膀胱・生殖器などと、
耳・骨・髪・歯・足腰などの総称です。

腎とは

髪を作る力は、腎が持っていると考えて、薄毛・抜け毛、白髪など、髪に起きるさまざまなトラブルは、腎が弱り、髪を作る力が、弱っているためと考えます。






腎が弱っている状態

漢方では、腎虚、過不足がない正常な状態を平です。

力が、不足したり弱ったり、上手く働かない状態を虚(きょ)
力が、強すぎたりバランスを、崩している状態を実(じつ)。

過不足がいけないので、虚・実どちらもよくない、病的な状態力が足りないときには、それを補うことが、必要で補、多すぎるときには取り除くことが、必要で寫(しゃ)です。

市販のシャンプー

髪のコンディショニング効果が目的で、ルナレストル育毛シャンプーは、
配合成分や処方構成が根本から違っています。

育毛、頭皮にこだわる、専門家が業務用とした、
目的で開発され、理美容室や育毛サロンの施術にも、使われています。

腎虚と血虚が毛髪のトラブル

薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛に影響します。

気のめぐりが悪かったり、悩みやストレスのために、気が滞ると、気滞(きたい)。

血の巡りも、悪くなったお血(古血)となったり、水のめぐりが、
悪くなった水毒となり、毛髪の薄毛、ハゲ、脱毛症・抜け毛の原因となります。

ショックや不安なことがあると、腎の気が、虚して毛髪を作る力が、低下するのです。

冷えのぼせの人の身体の中では、熱の気が、上昇してのぼせ、冷えの気が、
下降して冷えを起こし、薄毛、ハゲ、脱毛症・抜け毛の原因となります。

人体の気は、一定で作ることができません。

水分の取り過ぎ、塩分の摂り過ぎは、腎の力を弱らせ、腎虚を招くので注意しましょう。

ホルモンバランスの崩れと、髪の原料不足の複合で、薄毛、ハゲ、脱毛症が徐々に、
進行すると考えているので、食事の大切さを、皆さんにアドバイスしています。

腎はストレスや不安、ショックに弱い

前額部・側頭部はストレス性のものが、多くみられます。

頭頂部の薄毛・抜け毛は、のぼせ(炎症)によるものが多いとされます。

ご存知ですか?

体をくの字にかがめていると、血液が酸性化します、後にそらすと、アルカリ化してきます。

どちらかを長く続けると、血液のバランスで、体もこころも、異常になってくるということです。

体のどの部分が、凝ってくるということによって、腹がたちやすかったり(腰が凝ってくる)
イライラしたり(肩のコリ)、元気がなかったり(足や腰の異常)します。

どうですか、感情も、生理的要求も、ともに体の要求の現れです。

押さえたり、うち消したりすることもできず、無理に押さえると、内に溜まって、
その異常刺激が異常な姿勢や動作を、作り出すことになりますので、姿勢や動作を、
正すと言うことは、外形だけの、問題ではなく、こころも正すということなのです。

これから、胸をそらせ、尻に力の入る運動と、
笑いの呼吸法をして、育毛手当を、楽しんでやっていきましょう。

精神的にマイナスの状態、髪に対する不安や心配が、
毛髪の悩みをさらに、深刻にしています。

商品を使っての、質問や疑問のメールには、アドバイスをいたします。

私にメールをすることで、少しでも心の負担が、軽くなり、育毛手当てにプラスになります。

女性は髪が生えて当然

毛髪を細くしない、ルナレストル育毛シャンプーをおすすめします。

育毛剤をどう選ぶ

薄毛や脱毛症に悩む人、育毛剤選びは深刻

初期症状が、はっきりしないため、薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛が進んで薄毛化に気づき、相談する相手もなく、適切な育毛手当もできず、薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛の進行を、早めています。

薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛の克服は、薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛の、正しい知識、具合を見極めて、薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛対策をしてください。

薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛は治らない、毛髪は戻らないと、思うのは、薄毛、ハゲ、脱毛症や抜け毛を、どうみるかで違います。

髪の毛は、生えては抜け、再び生えるをくり返します。

ヘアサイクルといいます。髪の毛1本1本にあります。

薄毛や脱毛症と男性ホルモンとの関係

ホルモンの量の多少ではなく、頭髪の細胞レベルでの、感受性の問題です。

毛包が、男性ホルモンに対し持っている、感受性の違いが、
薄毛、ハゲ、脱毛症になるか否かが、決まるようです。

薄毛、ハゲ、脱毛症に関し、男性ホルモンと、毛髪との間は、細胞レベルなのです。

ホルモン量によって、薄毛、脱毛症で、ハゲるとは、決まっていません。

育毛剤が効かない

[check]やめていては、お金を捨てているようなもの。
[check]休止期の毛母・毛乳頭が、毛髪を生成するには、一定の時間がかかります。
[check]毛根から、発毛が始まり、皮膚表面の現れるだけでも、2~3ヶ月かかります。
[check]それでも、肉眼では、ほとんど発毛を確認できません。
[check]生えてきたと、何となくわかるだけでも、半年から1年が必要です。
[check]やめるということは、せっかく生えようとしている毛根を、見殺しにしているようなもの。

毛穴の詰まった皮脂を取る

細胞分裂を行いやすい環境を作る

頭皮を清潔にすることが大切です。

シャンプー前のすすぎをすることで、髪の汚れはある程度落ちます。

頭皮を、傷めないためにも、爪でゴシゴシ強い力で、
髪を引っ張ったりしてしまうと、濡れている髪は、傷みやすく、
切れやすいので、ねじったり、髪をこすりつけないようにしてください。

表面の皮脂は、洗い流されても、毛穴の皮脂までは、取り除くことはできません。

指の腹を使うか、シャンプーブラシで、皮脂をもみ出すように、洗うことが大切です。

眠る前には、髪を乾かして眠るようにして、寝具も清潔にすることが大切です。

手を抜いて、枕カバーや布団の汚れを、怠っていませんか。

頭皮を清潔にしても、寝具が汚れていては台無しです。

スポンサードリンク




漢方で腎とは、腎臓・膀胱・生殖器など←前に戻る
腎を弱らせるもの→次のページ