腹式筋腫核出術

腹式筋腫核出術

お腹を切り、筋腫の表面の子宮筋腫を一部切開して、
筋腫核を取り除いた後、糸で縫合して修復する手術法。

どの種類、大きさの筋腫にも対応できるところが大きなメリットです。

ただし、筋腫の数が多い場合、ひとつひとつを核出していかなくてはならないため、
その分時間がかかり、出血量も多くなる傾向があります。

腹式筋腫核出術では癒着が起きやすくなります。

とくに核出した傷の部分に起きやすく、卵巣や卵管、
大腸、小腸などがくっついてしまうケースが見られます。

程度の差はありますが、核出した人の7〜8割に何らかの癒着が起きるとされています。

腹式筋腫核出術のメリットとデメリット

[check]手術時間が内視鏡による手術と比べると短い。
[check]お腹の中を直接見ながら手術ができるので、確実で安全。
[check]筋腫のどんな大きさにも、数の多さにも対応できる。
[check]ほとんどの医療機関で受けられる。

デメリット

[check]術後の痛みがある。
[check]入院期間が長く、社会復帰に時間がかかる。
[check]お腹に傷痕が残る。
[check]術後に妊娠を望む場合、帝王切開になる可能性がある。

腹式筋腫核出術に適応できない人

[check]小さな筋腫が子宮筋層内にばら撒かれたように発生している人。
[check]子宮腺筋症の人。

腹式子宮全摘術

子宮だけを周囲から切り離して切除する手術法。

お腹を切開した後、子宮を支えているじん帯や血管を切断し、
卵巣や卵管を切り離し膀胱を剥離するなどの手順を経て、子宮全体を摘出します。

手術時間は1時間ほどで、出血量は癒着などがなければ少なく、
一般的に輸血の必要はありません。

腹式子宮全摘術は、お腹の中を十分に確認しながらすすめることができるので、
確実な手術ができ、安全性の点でも優れています。

どの種類の、どの大きさの筋腫にも対応できるところが最大のメリットです。

癒着や卵巣に何らかの異常がある場合は、この方法が一番確実といえます。

デメリットとして、術後に尿管や膀胱に損傷が起こるケースが考えられますが、
頻度は少ないのであまり、心配することはありません。

腹式子宮全摘術の手順

全身麻酔科下半身麻酔を行ない、お腹を縦切開または横切開する。

子宮を支えているじん帯や動脈を切断する。

卵巣などを切り離したり、膀胱を剥離する。

切除された子宮を摘出する。

残された卵巣や卵管はじん帯によって骨盤壁に付着しているので、
子宮がなくなっても移動することはありません。

腹式子宮全摘術メリットとデメリット

メリット

[check]手術時間が内視鏡による手術と比べると短い。
[check]お腹の中を直接見ながら手術ができるので、確実で安全。
[check]どの筋腫にも対応できる。
[check]卵巣などに異常が見つかった場合にも対応できる。
[check]ほとんどの医療機関で受けられる。

デメリット

[check]術後に痛みがある。
[check]入院期間が長く、社会復帰に時間がかかる。
[check]お腹の傷痕が残る。

腹腔鏡下手術

お腹を切らずに内視鏡と鉗子を使って行ないます。

主に核出に用いられる術式です。

おへそのすぐ下に1cmくらいの穴を開け、そこから先端に小型カメラのついた
腹腔鏡という内視鏡を入れ、組織を分離する、切る、糸をかける、
しばる、止血する、切除した組織を回収するなどの操作を行ないます。

内視鏡を操作と鉗子はそれぞれ別の部位から入れるので、
0.5〜1.5cmくらいの小さな傷が3〜4個、下腹部につきます。

お腹の中は通常ペチャンコになっているので、炭酸ガスでお腹を膨らませて、
腹壁を持ち上げてから、手術を行ないます。

切除した組織は、腹部の穴から取り出しますが、
組織が大きいままでは穴を通せないため中で細かく砕いてから出します。

手術時間は、筋腫の状態によってまちまちですが、通常1.5〜3時間くらい。

腹腔鏡での処理が不可能な場合や、手術中に出血や臓器の損傷が
起こった場合は開腹手術に切り替えることがあります。

腹腔鏡下手術は、どこの医療機関でも受けられるわけではありません。

また、モニターを通しての遠隔操作になるため、
医師の技術によって左右される手術法でもあります。

筋腫核をひとつずつ取り除いていきます。

開腹手術による核出術と比べてお腹に傷痕が小さく、術後の癒着が少ないところが大きな
メリットといえます。
手術によって子宮や卵管が受けるダメージも少ないため、
妊娠を望む人に適した手術法といえます。

実際、腹腔鏡による核出術を行なった後、妊娠する人が多いという報告もあります。

手術やホルモン療法、超音波療法よりも、
健康的でかしこい方法がここにあります。

オンライン物販
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!
◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

ダウンロード
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!
◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法



漢方薬を上手に利用する西洋医学と上手に併用すれば心強い味方←前に戻る
膣式手術は、お腹を切らない手術法→次のページ