薄毛になる原因

薄毛、ハゲになる原因とは

ストレスや偏った食生活は、情報としては知られています。

女性の一番大きな原因、シャンプーやリンス、トリートメント、整髪料などの
ヘアケア製品の間違った使い方です。

髪の毛はどこから生えているの?

そうです、頭皮から髪の毛は生えています。
弱った頭皮から、弱々しい髪の毛しか生えなく、育ちません。

いま、あなたの頭皮から生えている髪の毛は、すでに死んでいる細胞です。
これから生えてくる髪の毛が、健康で丈夫を望むのなら、
髪の毛が生える頭皮(畑)が健康でなければいけません。

抜け毛、ふけ、かゆみも原因は頭皮のトラブルです。

薄毛、ハゲ、育毛剤

育毛剤はいろいろ、育毛剤を使ったら育毛のケアしたと思っていますか。

それが正しいのなら、こんなに大勢の女性・男性が、薄毛、ハゲで、深刻に悩んでいるのか。

  • 確かに育毛作用のある製品は出ています。
  • 大切なことは、育毛成分が毛穴から浸透しているかです。

毛穴に、皮脂や古い角質が育毛剤の育毛成分の浸透を邪魔していることが多いです。

頭皮に異常がある限り、高価な育毛剤を使ってもムダに流れてしまうだけです。

頭皮の異常の原因とは

[check]シャンプーに使われている界面活性剤など。
[check]リンスやトリートメントのシリコン剤
[check]ムースやジェルといった整髪料なども、育毛にはマイナス。

毛に付着したり、強力な皮膜を作る作用のあるリンス、トリートメント、整髪料は、
頭皮や毛穴に付着して、毛穴を閉塞させたり、配合されている界面活性剤の攻撃で、
頭皮や毛が弱って、薄毛、ハゲは徐々に進行します。

この傾向は弱った頭皮ほどダメージが大きいので、薄毛やハゲ、男性型脱毛症の人は、
リンスやトリートメント、整髪料は使わないこと。

マトリックスローションを使って、毛の保護をすることで改善効果は違います。

頭皮・毛穴の異常

脂肪組織が肥大して毛穴は狭くなり、このような頭皮からは、
弱々しい毛が窮屈に生えています。

こうした状態を促進する恐れのある、リンスやトリートメント、整髪料は使わないようにしましょう。

育毛手当ては、マイナス要因を出きるだけ少なくすることが、育毛効果につながるので、
薄毛、ハゲ、男性型脱毛症を進行させる可能性の高いリンスやトリートメント、
整髪料は止めて、マトリックスローションを使いましょう。

リンスやトリートメントを使うと、毛はやせてくる、髪に質が悪くなります。

リンスやトリートメント、整髪料を中止すると、毛質は次第によくなり、
シャンプーだけでも十分パサつかないようになっていきます。

育毛効果のある整髪料

リンスやトリートメント、整髪料の替わりに
マトリックスローション。

  • 皮膚と同じ系統のアミノ酸から組み立てられたマトリックスローションで
     頭皮に付着してアミノ酸が毛の栄養分として吸収されます。
  • 薄毛のリンスやトリートメントの替わりに、整髪料の替わりに使うために、
     マトリックスローションは開発されました。

男性の使い方
シャンプーした後、毛を乾かすときに吹き付けて使います。
朝の整髪のときに吹きかけてから髪の毛を整髪します。
頭皮についても安心なので、使い方は簡単です。

女性の使い方
シャンプーの後、傷んだいる部位に十分に吹き付けてなじませます。
整髪のときにも吹き付けてからヘアスタイルをまとめてください。
乾燥をしたときには、適宜吹き付けて使ってください。
髪が細いときには、軟水のミネラルウォーターで、2倍に薄めて使うといいです。

マトリックスローションの効果的な使い方

[check]白髪の多い部位に吹き付けると、白髪が目立たなくなります。
[check]つややコシのない髪に使うとつやが出ます。
[check]カラーの前に髪に吹き付けて吸着して置くと、発色がよくなります。
[check]切れ毛や乾燥毛も改善。
[check]薄毛で髪が弱り、ウェーブがでてきた髪に使うと直毛に。
[check]頭皮がかさついているときは、頭皮のサッと吹き付けるといいです。

スポンサードリンク




育毛については次のように考えてください←前に戻る
育毛相談員お問い合わせ→次のページ