頭皮の異常

スカルプケア頭皮ローションⅠ

薄毛や抜け毛は、育毛剤を使って改善するのが基本です。

頭皮の異常

薄毛や抜け毛

しかし、頭皮の状態によって育毛剤が効かないことが多く、悩んでいる人が多いです。

育毛剤が、効く頭皮に改善することが、育毛の第一歩といえます。

薄毛、ハゲ、脱毛症の頭皮異常の割合は、80%を越えています。

10人中8人は、頭皮異常があるため、育毛剤が効きにくい状態にあります。

炎症、うっ血、かゆみ

痛み(いたみ)=緊張状態、皮脂の過多、脂漏性湿疹、常在菌異常繁殖
育毛の前に、改善する必要があります。

育毛の前に使う育毛剤として、スカルプケア頭皮ローションⅠを開発しました。

頭皮のうっ血や炎症状態を改善するために使います。

頭皮の油分と水分のバランスを整えるためにも使います。

使い方としては下記の3通りの症状により選択してください。

スカルプケア頭皮ローションⅠの塗布
頭皮の炎症があり、熱を持っているような状態の場合。

ルナレストルセリピッド=頭皮料
通常の薄毛、ハゲ、脱毛症

スカルプケア頭皮ローションⅠ、ルナレストルセリピッド=頭皮料の塗布
うっ血や弱い炎症、かさついた頭皮、ふけ、緊張状態などの場合。

スカルプケア頭皮ローションⅠ、ルナレストルセリピッド=頭皮料にも育毛効果のある成分が配合しています。
育毛剤としての機能も付加しました。

商品名:スカルプケア頭皮ローションⅠ

水、エタノール、BG、トレハーロス、ダイズエキス、ヒオウギエキス、カッコンエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花エキス、アラントイン、ケープアロエエキス、チョウジエキス、メチルパラベン、ヒドロキシプロピルキトサン

期待される効果・作用

発毛促進、血流促進、創傷治癒、保湿、抗ふけ・抗脂漏、皮脂腺抑制作用、免疫調整

トリートメントについて

トリートメントは、髪の保護と補修を目的に使うので、育毛とはまったく関係ありません。

逆に、育毛を阻害したり、薄毛、ハゲ、脱毛症を進行させることが多いので男性の薄毛
女性の薄毛には中止してください。

シャンプーについて

汚れを落とすためだけのシャンプーを使っているなら、間違いです。

毎日、洗っているのに、髪の毛に汚れがそんなにあるはずがありません。

これは、髪の毛の育成に、必要な成分を、洗い取られて、頭皮は弱ってくることになります。

皮脂の分泌が多く、髪の毛がベタッとするので、朝晩1日に2回も、洗うことも、間違いです。

毎日、洗っている人が多い

[check]毛穴に皮脂が詰まったりすることはありません。
[check]皮脂は、ある圧力で分泌されていて、皮膚は排出器官です。
[check]特殊なケースを除いては、毛穴が詰まるということはありません。
[check]また、それが薄毛の原因になることもありません。

吹き出物ができる原因

皮脂が、原因でできることは少ないです。

それよりも、体の中に原因があることが多く、火山の噴火のように外に向かって排出します。

その状態を外から使っているシャンプーやトリートメント、リンス、整髪料が悪化させている。

吹き出物があり、髪の毛のボリウムがなくなった、
弱り衰える傾向にある頭皮からは毛は細くなり寿命も短い毛しか育ちません。

朝晩、1日に2回も洗うのでなく
(育毛に必要な成分まで洗い取られているため、きれいにはなるが頭皮は衰えてくる)
頭皮の緊張を、ゆるませ柔らかくして、血行をよくして、吹き出物が出にくい頭皮にしてから、
育毛剤を手当てに加えて、太く寿命の長い毛が育つ頭皮にすることです。

スポンサードリンク




ルナレストルセリピッド=頭皮料←前に戻る
頭皮が薄くなる→次のページ