アンズ核粒

基剤成分 アンズ核粒

APRICOT (PRUNUS ARMENIACA) SEEO POWDER
バラ科植物ホンアンズ、アンズ、または近縁も植物の種子より、
内果皮を粉砕して生成した粒子状の原料です。

主に天然植物素材によるスクランブル剤として古く、
角層や乾燥して硬い角層を除去する目的で配合されています。

粒子の大きさによりハードなものからソフトなものまでありますが、
ひじ、ひざやかかとには、ハードなものが適しています。

スクラブによる角層除去の石けんやクレンジング類、クリームなどに配合されています。

鉱物由来のスクラブ剤に比べて植物由来であるために、
肌に優しいイメージの訴求に使われる場合が多く見られます。

基剤成分 エタノール

変性アルコール

ALCOHOL、ALCOHOL DENAT
無色透明の揮発性の液体です。

殻類などのデンプンを発酵させて作ったり、化学的に合成して作られています。

働きとしてはどちらも同じです。

変性アルコールは、飲料とされないように、エタノールに変性剤を添加したものです。

殺菌作用、清涼作用の目的でヘアトニック、デオドラント製品に使われています。

また、肌の引き締め作用、様々な成分の溶解を助ける作用、
防腐作用があるので、化粧水を中心に幅広い製品で使われています。

アルコールは、配合量によりその主な働きや安全性の度合いが違います。

また、一緒に配合されている他の成分の影響も受けていますので、
一概にアルコールが入っているものを、刺激が強いなどと思うのは誤りです。

基剤成分 軽石

PUMICE
火山に産出する火成岩の軽石を粉末にしたものです。

灰白色で多孔性の粉末です。

古い角層を擦り取るスクラブ剤として、マッサージクリームなどに配合されます。

その他、多孔質の紛体としてメイク製品にも利用もされています。

基剤成分 くるみ殻粒

KURUMI KAKU (JTN)
クルミ科植物オニグルミ、マンシュウグルミ、
テウチグルミの実(種子の殻)を乾燥させて、細かく砕いて粒形を整えた粉末です。

スクラブ剤として、洗浄効果を高めたり、マッサージ効果や角層除去の働きがあります。

洗顔料、クレンジング料、マッサージ料などに配合されています。

粉末の大きさと配合の比率、配合するベースの硬さなどにより効果が違います。

クルミ殻粒の配合された製品は、目の回りの使用は避けてください。

基剤成分 ケイ酸(AI/Mg)

ケイ酸アルミニウムマグネシウム

MAGNESIUM ALUMINUM SILICATE
粘土鉱物のサポナイトを全成分とする、白色~薄褐色の粉末です。

水を加えると膨潤してコロイド状に変化する性質があります。

このコロイドは静置しておくとゲル状、攪拌すると液状に変化する特長があります。

独特のコロイドの特性を活かして、
スキンケア製品からメイクアップ製品まで幅広く使われています。

清涼感があり、肌のなじみ方にフレッシュな使用感を演出できます。

配合安定性や他の原料との組み合わせに、移行を必要とする原料ですが、
非常に特長的な感触の化粧品を作り出す可能性を秘めています。

基剤成分 コーンスターチ

ZEA MAYS (CORN) STARCH
イネ科植物トウモロコシの種子の胚乳から得られた
デンプンで、白色の粉末、または塊状です。

粒子は多面形で大きさの平均は16ミクロン程度です。

感触の改良や肌への伸びを改良する目的で、
フェイスパウダーやコンパクトパウダーなどにタルクなどと混ぜて使われています。

最近では、パックやクリームを初めとする、
スキンケア製品にも配合されることがあります。

基剤成分 コムデンプン

TRITICUM VULGARE (WHEAT) STARCH
イネ科植物コムギの種子から得られたデンプンで、白色の粉末または塊状です。

粒子の形は凸レンズ状で、平均の大きさは20ミクロンです。

感触の改良や肌への伸びを改良する目的で、口紅や固形石けんなどに使われています。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 PEG-ジメチコン類
乳化成分 水添レシチン
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分とは
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
溶媒成分とは
その他の基剤成分とは
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)