dimethicone

乳化成分 PEG-ジメチコン類

PEG-10ジメチコン、PEG-12ジメチコン、ポリオキシエチレン、メチルポリシロキサン共重合体

PER-10 DIMETHICONE、PEG-12 DIMETHICONE
主として直鎖状のメチルポリシロキサンのメチル基の一部を、ポリオキシエチレン基で置換した重合体で、ポリオキシエチレン基の重合度により水とシリコーンへの親和性が異なっています。

シリコーンを油系に含む乳化製品を、シリコーンで表面処理をした粉末を分散させるメイクアップ製品に使用されています。

耐水性の求められる日焼け止め製品や、夏用のメイクアップ製品に適しています。

また、ベタツキのないさらりとした感触の乳化製品にも使われています。

乳化成分 PEG-水添ヒマシ油類

PEG-40 水添ヒマシ油、PEG-60 水添ヒマシ油

PEG-40 HYDROGENATED CASTOR OIL、PEG-60 HYDROGENATED CASTOR OIL
水添ヒマシ油に酸化エチレンを付加重合したもので、
酸化エチレンの重合度により親水性の強さが変わります。

乳化効果や可溶化効果があり、
香料やオイル成分を透明化粧水や美容液に配合するときに使用されます。

乳化成分 PPG-ブテス類

PPG-28 ブテス-35、プレオキシエチレン(35)ポリオキシプレピレン(28)ブチルエーテル

PPG-28-BUTETH-35
ノニオン界面活性剤の代表的なタイプで、親水基をポリオキシエチレン、
親油基をポリオキシプレピレンにして、
乳化特性に応じて様々な合成比率で作られている原料です。

様々な乳化製品に、乳化を助けたり、安定性を高めるために使用できます。

乳化成分 アルキロイルメチルタウリンNa類

ステアロイルメチルタウリンNa、ミリストイルメチルタウリンNa

SODIUM METHYL STEAROYL TAuRATE、SODIUM METHYL MIRISTOYL TAUKATE
ステアリン酸やミリスチン酸などの脂肪酸とN-メチルタウリンとの
アミド化合物のナトリウム塩で、安全性の高い界面活性剤です。

洗浄効果や乳化効果があり、他の様々な界面活性剤との
組み合わせで洗浄用化粧品や乳化タイプの化粧品に配合されています。

肌に優しい感触を与える特性があることからよく使用される傾向にあります。

乳化成分 オレス類

オレス-2、オレス-20

OLETH-2、OLETH-20
オレイルアルコールのポリエチレングリコールエーテルで、
エチレンのモル数により親水性と親油性の性質が変化します。

安定性や感触調整を目的に、
他の乳化成分と組み合わせて乳化製品、洗浄製品に配合されています。

乳化成分 脂肪酸グリセリル類

イソステアリン酸、グリセリル、ステアリン酸グリセリル、オレイン酸グリセリル

GLYCERYL ISOSTEARATE、GLYCERYL STEARATE、GLYCERYL OLEATE
脂肪酸とグリセリンのモノエステルで、脂肪酸の種類により乳化特性が違います。

様々な乳化製品に乳化成分として、
または乳化を助けたり、安定性を高めるために使用されます。

乳化成分 脂肪酸ソルビタン類

イソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ソルビタン

SORBITAN ISOSTEARATE、SORBITAN STEARATE、SORBITAN OLEATE
脂肪酸と無水ソルビトールとのモノエステルで、脂肪酸の種類により乳化特性が違います。

様々な乳化製品に乳化成分として、
また乳化を助けたり、安定性を高めるために使用されています。

乳化成分 ジメチコンコポリオール

DIMETHICONE COPOLYOL
オキシエチレンとオキシプロピレン共重合体と付加させたシリコーン誘導体です。

シリコーンを油系に含む、乳化製品や、
シリコーンで表面処理をした粉末を分散させるメイクアップ製品に使用されています。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 水添レシチン
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分とは
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
溶媒成分とは
その他の基剤成分とは
基剤成分 アンズ核粒
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)