lecithin

乳化成分 水添レシチン

MYDROGENATED LECITHIN
レシチンを水添して合成し安定性が改良されたリン脂質です。

角層になじみやすく細胞間脂質と同様の性質を保ち、優れた保護効果があります。

乾燥による肌荒れを防ぎ、
柔軟な肌に整える目的でクリームや乳液、美容液に配合されています。

製品としてはラメラ構造を作りやすく、複雑な乳化形状を持つとされ、
リポソーム構造を最も作りやすいリン脂質として活用されている原料です。

乳化成分 ステアラミト DEA

ステアリン酸ジェタノールアミド

STEARAMIDE DEA
ステアリン酸などの脂肪酸と、
ジェタノールアミンと反応させて作られるノニオン界面活性剤です。

乳化作用もありますが、乳化系の安定性を保つために、
他の乳化成分と組み合わせて使う場合が多い原料です。

乳化成分 ステアリン酸

STEARIC ACID
牛脂やヤシ油からケン化分解して脂肪酸を得て、
ステアリン酸として精製された白色の薄片状の結晶です。

アルカリと一緒に配合して石けんを作ったり、
乳化成分としてクリームや乳液に広く使われています。

また、クリームにおいては固形状オイルとして、
コクのある感触や安定性を増すために使われることもあります。

乳化成分 ステアリン酸グリセリル(SE)

GLYCERYL STEARATE SE
ステアリン酸とグリセリンのモノエステルですが、
少量のステアリン酸Naおよびステアリン酸Kを
含んでいるので白色乳化する性質を持っています。

乳化成分として広く使われています。

特に乳化の安定性を高めるために補助的に使われることが多い原料です。

乳化成分 ステアリン酸スクロース

ショ糖脂肪酸エステル

SUCROSE STEARATE
ショ糖と長鎖脂肪酸をエステル反応によって合成されたノニオン界面活性剤です。

安全性が高い界面活性剤で、
乳化力や分散力にも優れているので、使用されるケースが増えています。

乳化成分 ステアレス類

ステアレス-2、ステアレス-20

STEARETH-2、STEARETH-20
ステアリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルで、
エチレンのモル数により親水性と親油性の性質が変化します。

安定性や感触調整を目的に、
他の乳化成分と組み合わせて乳化製品、洗浄製品に配合されています。

乳化成分 ヤスキ脂肪酸ソルビタン類

セスキイソステアリン酸ソルビタン、セスキステアリン酸ソルビタン、セスキオレイン酸ソルビタン

SORBITAN SESQUIISOSTEARATE、SORBITAN SESQUISTEARATE、SORBITAN SESQIOLEATE
脂肪酸と無水ソルビトールとのモノおよび
ジエステルの混合物で、脂肪酸の種類により乳化特性が違います。

様々な乳化製品に乳化成分として、
または乳化を助けたり、安定性を高めるために使用されています。

乳化成分 セテス類

セテス-15、セテス-20

CETETH-15、CETETH-20
セタノールのポリエチレングリコールエーテルでエチレンの
モル数により親水性と親油性の性質が変化します。

安定性や感触調整を目的とし、
他の乳化成分と組み合わせて乳化製品、洗浄製品に配合されています。

乳化成分 セトレス類

セトレス-2、-25

CETOLETH-2、25
セタノールオレイルアルコールの混合物とポリエチレングリコールのエーテルで、
エチレンのモル数により親水性と親油性の性質が変化します。

安定性や感触調整を目的とし、
他の乳化成分と組み合わせて乳化製品、洗浄製品に配合できます。

乳化成分 トリステリン酸ソルビタン

SORBITAV TRISTEARATE
ステアリン酸と無水ソルビトールまたはソルビタンとのトリエステルです。

白色~微黄色の固体でわずかに特異臭があります。

親油性の乳化成分として、感触調整と安定性を高めるために使用することができます。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 PEG-ジメチコン類
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分とは
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
溶媒成分とは
その他の基剤成分とは
基剤成分 アンズ核粒
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)