pareth9

洗浄成分 スルホコハク酸(C12-14)s-パレス-9-2Na

DISODIUM C12-14 SEC-PARETH-9 SULFOSUC_CINATE
(C12-14)s-パレス-9をスルホコハク酸で部分的にエステル化したもののナトリウム塩です。

泡立ちがよく洗浄効果も優れていて、洗顔料、シャンプーなどに配合できます。

洗浄成分 石ケン素地

SEKKEN SOJI (JTN)
炭素数12~18の脂肪酸のナトリウム塩です。

固形状やパウダー状の製品形状によく合う洗浄成分なので、
固形石けんやパウダー状洗顔料に配合されています。

洗浄成分 トリイソステアリン酸 PEG-20 グリセリル

PEG-20 GLYCERYL TRIISOSTEARATE
イソステアリン酸と酸化エチレンを付加重合したグリセリンのトリエステルで、
酸化エチレンの平均付加モル数は20です。

クレンジング効果を持つ洗浄成分で、クレンジング製品によく使われています。

洗浄成分 ヤシ油脂肪酸

COCONUT ACID
ヤシ油から精製されて作られる脂肪酸で、ラウリン酸を多く含んでいます。

アルカリ剤の水酸化カリウムや水酸化ナトリウムとの塩の状態で
洗浄成分となるので、洗顔フォームやシャンプーに広く使われています。

各種界面活性剤の原料として多用されています。

洗浄成分 ラウリルベタイン

ラウリルジメチルアミノ酸ベタイン

LAURYL BETAINE
ラウリン酸、ラウリル酸アルキルエステル、
アミノ酢酸ベタインなどから合成される両面界面活性剤の代表的な原料です。

水によく溶け、幅広いPHで安定性が高く、
低刺激性、増粘効果、泡立ちもよくするなどの特長を持っています。

毛髪に対して柔軟効果、帯電防止効果、湿潤効果があるので、
シャンプーやリンスなどに使われています。

また、肌あたりのよい泡立ち効果があるので、
ボディーシャンプーやハンドソープにも使われています。

洗浄成分 ラウリン酸

LAURIC ACID
自然界に広く分布している飽和脂肪酸の一つです。

ヤシ油やパーム核油をケン化分解して、蒸留精製して得られます。

カリウム塩やナトリウム塩などのアルカリ石けんの形で
洗顔料やシャンプー類に使われています。

安定化成分とは

製品の形状や性状を安定に保つために配合されている成分のことです。

乳化形状やゲル形状を安定に保つためにベースの粘度を高めたり、
乳化物の界面を強化したりする構造安定効果を持つ成分と、
化粧品を構成する成分が酸化や光の作用で変化することを
防ぐ成分などがこの分類に含まれています。

化学成分的に様々で、乳化成分などと同じく、
界面活性剤に含まれる成分、エモリエント成分に含まれるオイル成分、
ゲル化したり増粘したりする高分子成分が含まれています。

化学的安定作用を持つ成分としては、酸化防止剤やキレート剤などが含まれています。

化粧品に使用される成分は配合目的によりその機能が異なるので、
成分名だけでは化粧品の機能にどの様に貢献しているのか、
単純には判断出来ません。

一つの成分で乳化効果、安定化効果、
そしてエモリエント効果を持つオイル成分も多数あります。

安定化成分 BHA

ブチッルヒドロキシアニソール

無色~黄褐色の結晶で、水に溶けない、多価アルコール類やオイルに溶けます。

酸化防止効果に優れているので、化粧品の安定性を維持するために配合されています。

特に、酸化されやすい成分を含んでいる場合は有効な酸化防止効果を発揮します。

安定化成分 BHT

ジブチルヒドロキシトルエン

無色~黄褐色の結晶で、水に溶けない、多価アルコール類やオイルに溶けます。

酸化防止効果に優れているので、化粧品の安定性を維持するために配合されています。

特に、酸化されて退色や変色をする成分を含んでいるメイクアップ製品などには、
BHT(ブチッルヒドロキシアニソール)よりも汎用されています。

スポンサードリンク




美容知識ページのご案内
角層柔軟成分 グリコール酸
乳化成分 PEG-ジメチコン類
乳化成分 水添レシチン
乳化成分 パルス類
乳化成分 アシルグルタミン酸塩類
安定化成分 PEG-9 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
安定化成分 カルボマー
安定化成分 合成スチーブンサイト
安定化成分 ステアリルアルコール
安定化成分 ペクチン
安定化成分 ミリステルアルコール
防腐・殺菌成分 安息香酸類
防腐・殺菌成分 チョウジエキス
着色成分とは
着色成分 カーボンブラック
着色成分 合成金雲母
着色成分(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン) クロスポリマー
着色成分 窒化ホウ素
溶媒成分とは
その他の基剤成分とは
基剤成分 アンズ核粒
基剤成分 コメデンプン
基剤成分 ナイロン類
その他の添加成分
その他の添加成分 水酸化K(水酸化カリウム)