食べて女性の下半身の血流を改善 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 食べて改善

抗酸化作用の高い副菜はれんこん

れんこんは下半身を温めて、同じに細胞に弾力性を持たせて
引き締めるため下半身を強くします。

下半身が強くなると、下半身の血流が強くなり、生理の不調改善に役立ちます。

抗酸化作用の高いビタミンCはみかんの1.5倍、大根の3.7倍に相当する量が含まれています。

何よりも加熱に強いのでしっかりビタミンCが摂れます。

れんこんに含まれるタンニンというポリフェノールは、
ビタミンCの働きを高めて血液をよりさらさらにしてくれます。

どうでしょう。

小豆れんこ煮でダブルで体を温めながら、血の滞りを改善して下さい。

鍋に洗った小豆を芯がなくなるくらいの硬さまで煮ます。

れんこんは洗って、皮付きのまま一口大くらいのイチョウ切りにして、小豆を加えます。

塩を加えて、水分がほとんどなくなり味がなじんだら出来上がです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。