梅干し湿布 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 頭痛改善

血流改善に熱取りで痛み軽減の特効薬

こめかみが痛むのは、体が冷えている信号です。
昔からの民間療法の梅干しを貼ってみましょう。

画像の説明

塩分が多い梅干しには体を温め血行を良くする働きがあります。

梅干しをこめかみに貼ることで、塩分が皮膚にじかに吸収されるため、
梅干しを食べるよりもさらなる速効性が期待できます。

頭部の血流改善し、クエン酸の基礎代謝力が患部の
酸化熱と痛みを軽減してくれます。

梅干しの貼り方

果肉の柔らかい大きめの梅干しの種を取り、広げて両方のこめかみに貼ります。

果肉のくっつきが悪く落ちそうなときは、ティッシュなどを当て、
バンドエイドで止めると良いです。

5~10分して頭痛が治まったらはがしましょう。
使用した梅干しは毒素を吸着しているので、食べないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。