目覚めの状態は、人によって大きく差があります – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 快眠サイクル

人が時間を測るようになってから、かなりの年月が経っています。

目覚めの状態

しかし、朝の目覚めに目覚まし時計を使うようになったのは近年です。
それまでは時計と言うものが身近なものではなかったからです。

枕元にいくつも時計を置けるようになったのは最近ですね。
そして、現代はiPhoneが目覚まし時計代わりとなりました。

アプリを使って目覚まし時計を作りますから、バラエティに富んだ時計が登場しています。
役に立つもの立たないものなど、面白い時計がたくさんあります。

それぞれは作者の思い入れが詰まっている時計アプリとなっています。
そんな中でたくさんの人の注目を集めるアプリはそれほど多くありません。

一番注目されているのは快眠サイクル時計です。
iPhoneの加速度センサーを利用してレム睡眠を検出します。

そしてレム睡眠のタイミングに合わせて、アラームを鳴らしてくれます。
浅い眠りの状態ですから、スムーズに起きることができるようになります。

時間だけを測る目覚まし時計だと、
どうしてもアラーム音を最大にしないと起きられない人が増えてきます。

スムーズに起きられる人と、なかなか起きられない人です。
目覚めを良くするための方法などもインターネットで見つかります。

あなたも朝が苦手な方ですか。快眠サイクルを試してみませんか。
もちろん、最終的にはあなたが起きようとする意志を持っていなければなりません。

2度寝をしてしまうと、快眠サイクル時計でもどうしようもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。