不安神経症 単純恐怖症 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳と心のケア

高所・閉所恐怖症を含みます。

画像の説明

単純恐怖症は、原因がはっきりしている場合です。
ヘビやクモを見ると恐怖を感じるというような場合は、
こうした生き物を見なければ症状はでません。

高所恐怖症や閉所恐怖症などもこれに属します。
実際に程度の差こそあれ、高所恐怖症の人は非常に多くいます。

戦国時代に活躍していた忍者は、小さなころからいろいろ訓練をして恐怖心を克服し、
高いところでも平常心でいられたといいます。

単純恐怖心症という病気を持つことの利点を認めること。

人間は古代から狭い場所、高い所に居ることに不安を感じてきたので、
これが自分の祖先を危険から守ってきたと認める。

ヘビやクモを見て恐怖感を持つのは、祖先が危害を加える場所に自分が居るときには
注意しろという気持ちの贈り物だと認識できる。

不安が強すぎる場合もあるが、これを無視するように決める。

このように意識していくことで、症状は改善され良い方向に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。