脳の機能 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳と心のケア

腦はいろいろな働きを持つ部分からできています。

感情機能が障害されると怒りっぽくなる

使い方によってはこの部分が上手く働かなかったり、
別の部分との繋がりが上手くゆかなかったりします。

記憶に例えると、
腦が上手く働かないと、ものが覚えられないという事、
感情機能が障害されると怒りっぽくなる。

不安神経症の場合には、
不安を起こす場所と、心配する場所、恐怖を感ずる場所、
それを何とか処理しようとする場所とに分かれます。

これは脳のファイルとも呼ばれるところ、
このファイルが永遠に壊れている場合は問題、
通常これを直したり、入れ替えることが可能。

脳のファイルの一部が上手く働かないから

「人間が弱い」「だらしがない」「臆病」などという判断は、
正常な神経の人であればしません。

これを治せば、普通に働くようになり、障害は消えてゆくのです。

脳のファイルを取り替える。

この病、障害を人間性に結び付けることだけは止めて、
障害を道徳的に考えないという、習慣がついたときには、
この病気の1/2は治ったといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。