社会恐怖症 人前に出るとあがって話せなくなる – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳と心のケア

非常に不安になり、心臓もドキドキして自分が上手く話しが出来るか心配でたまらなくなる。

社会恐怖症

これが社会恐怖症です。

これはあなたが能力がないから起こるのではありません。
注意を向けられるといことが、非常に自分を緊張させる、そのことの異常なのです。

人前で食事をする、人前でものを書く、人前でトイレに行くなどの
行為も非常に緊張します。

そのため、いったん外出したらトイレに行けず、非常に苦しむという女性もいます。
これらのストレスから生まれる症状を「社会恐怖症」といいます。

社会恐怖症はパニック障害といっしょに起こることもあるのですが、
社会恐怖所は、何もしないときに突然起こるようなことはありません。

一人でいるときは大丈夫です。

社会恐怖症やパニック障害を持つ人は、何かをする、何かが起こるという事が
青斑核(せいはんかく)を刺激してノルアドレナリンを放出させ、
それが緊張を生み、さらに恐怖を引き起こすといいます。

何かが起こるという考えをかえること、さらに体の変化が起こらないようにする事が
非常に大事だといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。