いつも不安を感じる – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳と心のケア

ある種の危険を感じると非常に不安になり、
身体症状まで表すのが全般不安神経症といいます。

全般不安神経症

特別な原因が思い当たらないのに、常に心配事が心に浮かび、
心から離れない状態も全般不安神経症といいます。

常に悩んでいないといられないような性質、とても心配症に
見えないようなのですが、実際に常に何かを心配している。

旅行に行っても、今度の仕事は上手くゆくのだろうか、
家族のあのトラブルは解決したのだろうか、と何かを気にして心配しています。

常に何かを悩むこと、心配することを見つけないではいられない性質、

このような人の脳は、
心配事というのは、帯状回(左右の脳をつなぐ脳梁の上にあります)の活動によります。

心配性が昂じた結果、全般不安神経症になった人は、何かを考えているときも
帯状回が常に活動して、不安な気分に表れます。

無意識の間も「何か悪いことがおこるのではないか」ということが
いつも気になってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。