反論は1回まで – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳と心のケア

自分を認めさせたいという意識からでる行為

反論は1回まで

ある議論をするとき、このテーマでは負けたくないという意識が非常に強すぎる場合、
自分の言い分を相手が納得するまで自己主張をし続けるという態度を取ります。

結果、相手もむきになって反論するか、あなたの態度にうんざりするでしょう。

議論の法則という格言があります。

自己主張するときには、ある長さがあり、
話す時間があまり短くては自分の主張を伝えることが出来ないか、

逆に長すぎると相手に不快感、反発の意識が生まれる、
だから適度の長さで止めるのがよいというのです。

もちろん、人間ですから自分の言いたいことはすべて主張したいのが本心。
しかし、もう少し主張したいというところで止めるのが自己主張の良い方法です。

別の格言に「反論は1回まで」というのもあります。
1度の反論は良いが、そこで」止めておくと良いと言う勧めです。

つい何度もみきになって反論してしまうと、
かえって相手に嫌悪感の感情を持たせることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。