日常生活で脳トレ 9 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳トレ

お料理を作ることは本当に素晴らしい脳トレ効果があります。

若々しい脳

実際に作るときに、手先を頻繁に使うということだけでなく、
ダイレクトに脳を使う場面も多いです。

たとえば、お料理を作るときにまず、「今日は、○○を作ろう!」と思いついて
作ることもよくあることですが、お天気が悪い日や、外出する気分でない日などは、
冷蔵庫の中にあるものとストックしてあるもので、食事を作りたいと思いますね。

その些細なことが、脳を非常に活性化させることとなります。

冷蔵庫の中に今あるもので、一体、なにが作れるだろうか、と頭は数秒間のうちに
色々なお料理を思い浮かべます。

さらに、ストックしてある食材を使ったら、どうだろうかと考えます。

そうして、それらの中から、ご自身が今食べたいものなども考慮に入れつつ、
今日は○○を作ることにしよう!と結論が導き出されます。

普段はそういう思考の過程を意識することなどないでしょうが、
脳はいつもこのようにしてフル回転しているのですね。

献立ひとつ考えるのでも脳トレとしては大変、効果的なことなのです。
新しいレシピに挑戦するのもお勧めです。

食卓に新しい味が登場するからというだけでなく、作り慣れたものよりも
新しいレシピのほうが、調味料の量ひとつとっても気を遣いますから、
とても脳トレにはお勧めなのです。

毎週とか、月に二つとかでも良いので、どんどん新しいレシピに挑戦しましょう。
高齢の方こそ、新しいレシピに挑戦して、いつまでも若々しい脳を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。