趣味で脳トレ 俳句・川柳・短歌 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 脳トレ

お若いかたでももちろん良いのですが、
高齢者のかたにピッタリの楽しい脳トレがありますよ。

上海虹橋国際空港(シャンハイホンチャオ)

それは「俳句」や「短歌」を作ることです。
趣味もないという方であっても、いつからでも簡単に始めることが出来ます。

俳句と川柳は、どちらも「五・七・五」の17音定型で完成します。
短歌の場合には「五・七・五・七・七」ですね。

言ってみれば、この文字数だけで詩を書くようなものです。

いかに短い言葉で、さまざまな世界を表現するかという楽しみがあるのが、
日本古来からの俳句・川柳・短歌という遊びなのですね。

これは、単に言いたいことをずらずらと述べるのとは違って、非常に頭を使いますよ。

たくさん言葉を使って表現するほうがずっと簡単なことで、少ない言葉で言いたいことを
いかに上手に表現するのか、というのは大変困難なことですからね。

それに加えて俳句の場合には、
季節を表す「季語」を入れなくてはならないという決まり事もあります。

さらに「切れ字」で終わらせることや、主に文語体で書くことなどが俳句では
重んじられますから、最初からそのような決まり事が面倒だと思われるかたは、
川柳から入ると良いと思います。

短歌のほうは「五・七・五」よりも言葉数が少し多くなりますが、
俳句のような面倒なルールはありません。

意外と俳句よりも作りやすいのですね。
一度やってみると、きっと楽しいと思います。

好きになると、いろいろと考えるクセもつきますから、継続した脳トレにもなります。

お若いかたにもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。