枕に注意していますか、横向き用の安眠枕について – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 安眠枕

安眠枕を選ぶ際は、寝る時の姿勢についても考えないといけません。
人は眠っている時間の80%が横向きだそうです。

上海市の風景

ということは、仰向けで寝ている時間は、たった20%しかないということです。

しかし、安眠枕を選ぶ時に、仰向けの姿勢で寝る事しか考えないで選んでいるため、
多くの方が失敗してしまっています。

そのため、安眠枕を使っても安眠することはできないのです。

いびきや肩こりを改善する安眠枕を手に入れるためにも、
枕を選ぶ際は横向き寝も考えて設計された枕を必ず選びましょう。

理想的な枕とは、仰向きで寝た時も横向きで寝た時も、体のカーブを保てるものです。
おすすめは、基本的に、枕の中心が少し低くて、両サイドが高めになっている枕です。

そして、仰向けの時も横向きの時も、頭部と頸椎が自然な状態で支えられる枕です。

寝た時に、顎が引いた状態で首の下に隙間ができていると、
いびきがひどくなったり肩がこったり、頭痛が起きたりしてしまいます。

逆に、首が伸びた状態だと顎が上がって、頭部に血液が下がり脳を刺激し、
なかなか寝付けなくなってしまいます。

これらの症状を解消してくれる安眠枕を手にするためには、
正しい枕の選び方を知ることが大切なのです。

また、横向きで寝ると腰や肩などが疲れてしまうという方には、
抱き枕を使うことをおすすめします。

抱き枕は、体と密着して体圧分散効果があるので、体への負担を軽減してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。