毎日使う枕のお手入れ方法のアドバイス – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 安眠枕

枕を洗濯したりメンテナンスしたりして、いつも清潔な安眠枕を使っていますか?

上海市の南京路の休日はいつも人がいっぱいです。

枕は、1日の3分の1も顔と密着しています。

いつも身につける服は毎日きれいに洗濯するのに、
長時間触れている枕は洗濯しないというのは、おかしいことですよね。

枕も風通しを良くして、いつも清潔にしておく必要があるのです。

実は、枕には汗や皮膚、髪の毛、ダニなど目には見えない汚れが詰まっています。
正しいお手入れをしていない枕は、ダニまみれなのです。

そばがら枕や羽根枕は特に虫が付きやすいので、
きちんとお手入れして虫を寄せ付けない環境を保つことが大切です。

安眠枕を清潔に保つには、カバーを洗うだけでなく、枕本体のお手入れも必要です。

水洗いできる枕は、最低でも1ヶ月に1度は水洗いすることをおすすめします。

洗濯した後は、しっかり乾かしてください。
水分が残っていると、カビの原因になります。

水洗いできる素材の枕は、パイプ、ポリエステルわた、粒わた、ビーズなどです。
なお、ポリエステルわたやビーズは、水洗いできないものもあります。

水洗いできない素材は、そばがらや羽根などがあります。
そばがら枕は天日干しですが、叩くと中のそばがらが割れてしまいます。

羽根枕は、陰干しして軽く叩いてホコリを取ります。
そばがら枕は、1年使ったら買い換えることをおすすめします。

人気の高い低反発素材の安眠枕は、水洗いはできません。
水を含むと、押した時の戻りが早くなってしまいます。

また、湿っていると、破れやすくなってしまいます。
そのため、低反発素材の枕は、風通しの良い場所に陰干ししてください。

枕の正しいお手入れ方法を知って、安眠な生活を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。