ノーミート料理のメリット – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: ノーミート料理

日中温度37℃の上海市は、スイカが大人気です。
ニュースでは水蜜桃も出荷され、高温のため出来が例年より下回っているそうです。

日本でも桃は高価ですが、中国でも大きな水蜜桃を1個1個点検しながら、
6個ずつ箱に詰めていました。
夏の水分補給にはやはりスイカが一番のようで、
毎日のように7台から10台のトラックが売りに来ています。

お客とのケンカもあり、あるところでは、
売る人と警備を担当する人と揉めて売る人が亡くなりました。
詳細は分かりませんが、とにかくやりたい放題です。

健康番組が盛んなことはお知らせしましたが、果物に糖分はかなり健康に影響します。
スカイにしても1切れくらいでないと、食べ過ぎは糖分を過剰に体内に摂り入れます。

そして、アイスやアイスクリーム、飲み物など摂り過ぎると、
夏の暑さに対する抵抗力が弱るそうです。

なるべく冷たい飲み物や、エアコンはお風呂上りに使い眠る前には消します。
窓を全開にして、扇風機を弱くして、外の風と騒音を音楽替わりに眠ります。

言葉が分からないので、洋画があれば見ていますが、早寝早起きが習慣になりました。

魯迅公園は広いので色々な人々が集まります。

ノーミート料理にすることで得られるメリットをいくつか挙げていきます。

肉食を辞めてノーミート料理にすることによって、環境を守ることができます。

家畜から温室ガスが出ていますし、家畜を飼う牧草地を確保するために森林を
伐採するため現在排出されているCO2の半分は食肉関連によって出されているのです。

ノーミートにすることができればCO2の量を格段に減らすことができるのです。
現在、穀物のほとんどが家畜のエサに使われているそうです。

しかしながら世界各地には食べるものもなく飢餓に苦しんでいる人が
10億人以上もいるそうです。

家畜を食肉にするために食べさせる穀物の量はかなりのものです。
この穀物を飢餓の人に分け与えれば、たくさんの人を救うこともできるのです。

そして何よりも、ノーミート料理をみんなが食べるようになれば、
動物たちを殺す必要がなくなります。

そのため最近では12月24日を「ノーミートデー」として、
世間の人に肉料理を食べないように訴えかけたり、ノーミート料理のレシピを
紹介したりしてノーミート推進を図っている団体もあります。

昔から肉を食べる習慣が当たり前のようにあった私たちがそれを辞めることには
抵抗があるかもしれません。

しかし肉以外にも豊富な食材がある現代ならば、改めて動物を殺すということ、
環境へ悪い影響があるということについてみんなが考えて今後の食生活を
変えていく必要があるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。