上海市午後1時の気温は25度です – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 上海市の生活

上海市の天気は晴れから曇りです。
時折秋の雲から太陽が出ています。

本日は空気も澄んで、道路工事跡をアスファルトでにならす機械の音くらい、静かな休日。
工事に関しては休日も関係なく動いています。

西のベランダから見ていた、建設中のマンションですが、
昨日北風が吹く中クレーンの撤去が行われました。

毎朝、デジタルカメラで進行状況を撮影していたのに、
昨日は体の不調で注意を怠りました。

どのようにして、クレーンが降ろされるのか見たかったのに残念!
現在は足場が徐々に下へ下へと下がっている状態です。

2棟の建築が終わり、周囲の部分の建物などを今行っているようです。
その左側では、急ピッチで1棟のマンションを建設中でかなり出来上がっています。

足場で隠れていたので見えなかったのですが、
その奥の方でもマンションが建設されています。

ベランダからは、建設中のマンションや大勢の方が住んでいるマンションの間に
かなり屋根の部分が壊されまだ立ち退いていない家があります。

その開発されていない部分だけを見ていると、
日本の終戦のころのように爆撃で破壊されたようです。
表現が陳腐ですみません。

国慶節の長い休暇で、上海市憧れて観光で来る人が1日で1千万人を
超えたと知らせましたが、北京の名所故宮では開門前から大勢に人が並び
トイレや食べ物のごみでなどで大変です。

高速道路でも渋滞で、立ちションや子供を脇で用をたす映像が流れています。

動物園では食べ物を禁止しても、投げ入れる大人がいてゴリラが糖尿病になったそうです。
半端でない人の多さですから、園内の掃除の担当の方も汗だくで働いています。

北京の故宮と滝で有名な観光地でも人人です。

人人でゆっくり見物もできません。

人人で橋が壊れないかと余計な心配をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。