上海市午後1時30分の気温23度です – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 上海市の生活

上海市の朝は、曇で小雨がパラッと振りましたが、すぐに止みました。
天気の予報では、曇りマークに雨が落ちているので夕方には雨になると思います。

それより昨夜から大風の警報がテレビの左上に青色で表示されています。
日本に接近中の台風第26号の影響なのか?

今でも風は収まる様子がありません。
なので、道路を見てもいつものように人が歩く姿がまばらですね。

田んぼの収穫の時期はいつも台風が上陸して来るため、
実った苗が風や雨で被害を受けないように願っています。

こちらも雨でハウスのビニールが飛んで、育っている野菜の苗が水浸しになり
出荷が遅れ、少しではありますが品不足で価格が高くなっています。

最近は、スーパーには行くこともないので、詳しい様子はお知らせできませんが、
市場がある地域が立ち退きで87%以上の家庭が立ち退きの契約をしているので、
場所を借りている市場で野菜や果物、魚・肉など売る人も使えなくなります。

ここは、もともと市場などなくて、道路上で売っていましたが、
規制があり早くに立ち退いたり、借りて自然的に市場が出来上がったそうなんです。

地方の方やお仕事がないほとなどが、品物を地方から仕入れて安く販売することで、
近所の人々が集まり市場の形になりました。

とても衛生的とは言えず、鳥インフルエンザが流行してからは、
生きた鶏を売ることは出来なくなっています。

また、そのようなことがあってので上海住民は鶏を食べなくなったそうです。

スーパーで売っている鶏は冷凍なので、妻は美味しく無いと言って、
なんとか近所に鶏を売っているところがないか人に聞いたりして、
探しまわったようですが見つかりませんでした。

テレビでは、衛生的な管理で鶏を販売している様子を流して入るのですが場所が分かりません。

日本人は、生きた鶏を買って自分でさばく事はしなくなりました。

子供の頃は、庭先で鶏を放し飼いをしていたので、
卵は毎朝鶏小屋や放し飼いですのであっちこっちに産んでいます。

そして、何かお祝い事があるときは、1匹を選び食卓に出されました。

魚も自分では三枚おろしはしないで、調理されている商品を購入してきて、
家庭には包丁やまな板がないという考えられないことが日本では起こっています。

こちらでは、男性も普通にお肉を塊で購入して、切り分けて洗い調理します。

魚も活きたまま購入して、新鮮な魚を好み、
蒸したり、油であげたり、醤油で味付けをしたりと忙しいです。

上海の男性は料理ができないと結婚が遠のくんだそうです?

ご主人と一緒にギターを引きたがっている子犬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。