必須ミネラル!スムースな諸機能の働きに – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康生活のキーポイント

各栄養素の働き

必須ミネラル!スムースな諸機能の働きに

人間の体の諸機能は、ビタミンやミネラルの働きでスムースに
機能しています。
5大栄養素の中で比較的分かりづらい「ミネラル」の特徴と働き。

5大栄養素には、人間の体を構成しエネルギー源となる
①タンパク質 ②脂肪 ③炭水化物と、体の機能の維持や調整や
有害物質の侵入を阻止し抵抗力をアップする

④ビタミン ⑤ミネラルがあります。
ミネラル(mineral)とは、直訳すると「鉱物」ですが、
人間の体に欠かせない元素・生命活動に必要な元素をさします。

必須ミネラル

[check]ナトリウム
電解質の一つ。過剰摂取は高血圧症の遠因となります。

[check]マグネシウム
ごまやアーモンドなどの種実類、ひじきなどの海藻類に多く含まれています。

[check]リン
遺伝子情報の要であるDNAなどに存在するほか、エネルギー代謝に欠かせません。
また、脊椎動物ではリン酸カルシウムが骨格の主要構成要素としての役割を持っています。

[check]硫黄
タンパク質の高度な構成の形成やその維持などが主な役割です。
わかり易い例としては、人間の毛髪、鳥などの羽毛などの特質と働きに深く関わっています。

[check]カリウム
神経伝達で重要な役割を持っています。
ほとんどの肉・魚・果実に含まれています。
特に多く含まれているのは、パセリ・じゃがいも・たけのこ・アーモンドなど。

含有量の高い食品の摂取により、高血圧のリスクが軽減され、
カリウムの欠乏ビタミンB1の欠乏が重なると心臓病の罹患率が高くなるという
研究結果が報告されています。

[check]カルシウム
カルシウムは便や尿として体外に排出されるため、補う最低摂取量として、
厚生労働省では1日700mg、骨粗鬆症予防には800mgの摂取が推奨されています。

[check]クロム
クロムはインスリンの働きを助ける物質の材料になります。
欠乏すると糖代謝の異常を招き、糖尿病の遠因になります。
ビール酵母、レバー、えび、豆類、きのこ類、黒胡麻などに多く含まれています。

[check]マンガン
骨の形成や田尾者に関係し、消化などを助けます。
不足すると成長異常、平衡感覚異常、骨がもろくなり、傷が治りにくくなるなどの
障害のほか、インスリンの合成力の低下から糖尿病の遠因にもなります。

[check]
鉄分を欠くと、血液中の赤血球数やヘモグロビン量が低下し、
貧血などを引き起こします。
ほうれん草やレバーなどに多く含まれています。

[check]コバルト
ビタミンB12の主成分。生理活性物質であり、
欠乏すれば人体に深刻な損傷をもたらします。

[check]
動植物においては重要な微量元素です。
生体内における電子伝達や酸素の輸送、
ヘモグロビンを合成するなどの役割を持っています。

[check]亜鉛
亜鉛は、新陳代謝を促し、体を酸化から守る働き、
血糖を調整する機能などがあります。
牡蠣、牛肉、牛・豚のレバーなどに多く含まれています。

[check]セレン
ビタミンEやビタミンCと協調して、活性酸素などから生体を
防御すると考えられているミネラルです。
肉や野菜に広く含まれています。

[check]モリブデン
牛や豚の肝臓、豆類に多く含まれています。

[check]ヨウ素
甲状腺ホルモンを合成するミネラルです。
海中からヨウ素を吸収する海藻類に多く含まれています。
ヨウ素が不足すると甲状腺異常をきたします。

ミネラルの不足は熱中症の遠因にもなります。
バランスの良い食事で健康な季節を楽しんで下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。