足がムズムズして眠れない! – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 睡眠の悩み

むずむず脚症候群を改善する!むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」

ムズムズ脚症候群(レストレスレッグス)の診断基準

①脚にムズムズする不快感があり、足を動かしたくて堪らなくなる

②①の症状は、ジッとしているときに起こる

③①の症状は、足を動かすと治まったり軽くなったりする

④①の症状は、夕方から夜間に起こる、もしくは夜間に悪化する

①~④すべてに当てはまる場合に、ムズムズ脚症候群と診断されます。

夜、寝床に入ってから起こりやすい症状です。
中高年の女性に多く見られ、腎不全、妊娠、パーキンソン病、鉄欠乏の
人によく見られます。

足の裏やふくらはぎ、太ももなどに虫が這うようなムズムズした感があり、
ジッとしていられなくなるというものです。
夜、寝床に入ってから起こりやすいので、不眠の原因になることがあります。

横になっているときや座っているときなど
足を動かさないでいるときなどに起こります。
3対2の割合で、男性より女性の方が若干多く、中高年にやや多い病気です。

パートナーの不眠の原因にもなるため改善しませんか?
↓ ↓ ↓
むずむず脚症候群を改善する!むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」

パートナーの不眠の原因にもなるムズムズ脚症候群(レストレスレッグス)を改善しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。