冬季の老廃物を追い出し身体を衣替え – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康生活のキーポイント

桜は温度の変化に上手に対応

花冷えのため満開になるまで時間のかかった桜。
思いかけず長く桜を楽しむことができたでしょうか?
桜は温度の変化に上手に対応していきます。

しかし人間の場合、季節の変化に身体が順応することが出来ないと、
春風邪や肩こり、不眠などに不快な諸症状に陥ることがあります。
過酷な夏に向けて、上手な「身体の衣替え」!

春はすべての生命力が高まる季節です。
暖かくなるに従い、人間も心はウキウキ、身体も軽くなるような
気持ちになります。

「木の芽時」という言葉がありますが、ウキウキした心や
軽く感じる身体のバランスが上手に取れない場合、
精神のバランスが崩れ、ひどい場合は情緒不安定になることもあります。

また身体の内側では、呼吸器や消化器の働きが活発になり、
肝臓の機能も高まり、冬季に溜め込んだ老廃物や血液中の毒素を
排出し始めます。

顔の吹き出物、軽い軟便や下痢などの症状もそのためです。
こうした季節の変わり目の「心と身体」は、ほとんどの場合、
無意識でクリアされますが、何らかの異常がある場合は、

①バランスの良い食事と②散歩など軽い運動で解消できます。

春野菜と苦味

この季節のおすすめは何と言っても春野菜です。
旬の野菜は値段が安価というだけでなく、旬の作物は栄養価も高いのです。
冬季は寒さを防ごうとして、濃い味を身体が求めがちですが、

季節の移ろいに従い薄い味が欲しくなります。
また蕗のとうや独活(うど)、ノビルなど苦味を持った野草も出回ります。
この苦味も血液サラサラ効果や身体の毒素をきれいにする効果があります。

良いからといって大量に摂るんではなく、
春のほろ苦さを大切に賞味して食べて下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。