眠ることばかりにとらわれている! – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 疲れを癒やす

眠られない症状

1日3食規則正しい食生活ですか?

食事を時間通りに摂ることをおすすめします。
食生活が乱れているのなら、見直して下さい。
食生活と睡眠はとても深く関わりがあります。

内臓のリズムも体内時計と関連しているのです。
3食規則正しく食べると、内臓のリズムが整い、睡眠のリズムにも
いい影響を与えます。

毎日同じ時間に目が覚めやすく、寝付きやすくなります。
内臓リズムを乱さないようにすること、これも睡眠のリズムに必要です。
食物に含まれているL-トリプトファン(タンパク質を構成するアミノ酸のひとつ)が、

体内で睡眠誘発物質のセロトニンに変化するといわれています。
特定の物を食べて偏らせるより、アミノ酸、鉄分など睡眠と直接関係のある物をしっかり摂る。
バランスの取れた食事を心がける方がいい事は言うまでもありません。

鉄分不足は、ムズムズ脚症候群、また肥満は閉塞性睡眠無呼吸症候群を招くことに。
コーヒーや紅茶などカフェインが含まれている飲み物は覚醒作用がありますが、
飲み過ぎには注意して下さい。

たばこのニコチンにも覚醒作用があるので、寝る1時間~2時間前は吸わないようにしましょう。
眠られないといってたばこを吸うことは、健康面からいっても禁煙したほうがいいことは
言うまでもありません。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。