バランスにいい食事摂っていますか? – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康を作るタンパク質

小麦のアミノ酸スコアは50

アミノ酸スコアと制限アミノ酸

卵のタンパク質のアミノ酸スコアを100とした場合、小麦は50、精白米は82です。
米や小麦の場合、リシン、スレオニンが制限アミノ酸に当たり、
まずの不足を補う必要が出てくるのです。

大豆は86、豚肉は100です。
同じ生き物でも、動物のほうが植物性よりもヒトのカラダの組成に近いわけですが、
動物であろうと植物性であろうと、分解されてしまえば同じアミノ酸です。

穀類に不足しているアミノ酸は豆類(豆腐、納豆などの大豆製品も含む)に
多く含まれてます。
毎日の献立を上手く考えれば、不足を補えます。

アミノ酸スコアが優良であったとしても、肉類ばかりにこだわる必要はありません。

アミノ酸がカラダの材料やエネルギー産生のもとになる成分である以上、
食事からタンパク質を摂ることは欠かせません。

アミノ酸の摂取には肉類のほうが効率がいいのは確かですが、肉ばかりに
頼り過ぎると脂質の過剰摂取につながりますので、これはこれで問題が生じます。
また、いくら肉類にタンパク質が含まれているといいましても、
その量は相対的に多くはありません。

ただ「パンや麺だけで済ます」ことが日常化すると、必ずアミノ酸の
摂取がままなりません。

一つの食品に頼らないで、さまざまな食事をバランスよく摂ることが
アミノ酸の効率よい補給につながっていくのです。
今の日本では、栄養の摂取量が不足するということはまず、考えられません。

まずは「栄養が偏ったジャンクフード、コンビに食を減らす!」
「外食ではおかずの多い定食を選びしっかり食べる!」

こうしたごくごく普通の食事を心がけ、その上で食べ過ぎによる弊害を
気にかけてはどうでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。