排便の促進効果!便秘に強い見方!! – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康を作るタンパク質

大豆はビタミン群、オリゴ糖も含まれる

大豆のほのかな甘みは、オリゴ糖が含まれています。
オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖などの単糖が2~10個結合して出来たものの総称です。

大豆オリゴ糖もそのうちの一つです。
大豆オリゴ糖は、豆腐などの大豆製品を製造する過程で出る残りカスなどから取れます。
他のオリゴ糖と比べて甘みが強く、カロリーは砂糖の半分です。

オリゴ糖の働きとして代表的なのは、ビフィズス菌の増加を促すこと。
ビフィズス菌はヨーグルトなどに多く含まれる善玉菌の一種でが、
パワーが弱い欠点があるため、毎日のように食べないと効果を発揮しないのです。

ビフィズス菌の働きを助けるのがオリゴ糖です。
大豆オリゴ糖はビフィズス菌とともに腸内環境を活性化します。

オリゴ糖は胃で吸収されることなく、活きたままビフィズス菌のいる大腸まで届くため、
弱りかけていたビフィズス菌を助けるので腸内環境を活性化させてくれます。
大豆オリゴ糖は、他のオリゴ糖に比べて、少ない量でビフィズス菌の増加を促す働き者!

ビフィズス菌の働きが弱まって、悪玉菌が増殖すると、腸内に老廃物が溜まります。
悪玉菌が原因となる便秘や肌荒れなどの症状が現れてきます。

ですので、放っておくと腸の抵抗力が弱まって、食中毒などにかかりやすくなります。
そうならないためにも、ビフィズス菌とオリゴ糖の働きで、
腸内環境をヘルシーに保つことが大切なのです。

大豆オリゴ糖には排便を促進する効果があります。
便秘で悩む方にとっては強い味方となってくれること間違いありません。

大豆にはビタミンB群とビタミンEが含まれています。
ビタミンB群は素肌美人に欠かすことが出来ない栄養素!

ビタミンEは抗酸化作用が元気なカラダとキレイを作ります。
ビタミンB1は炭水化物を効率よくエネルギーに変える働きがあります。
ダイエットにも効果的に作用します。

ビタミンB2は脂質の代謝、タンパク質の合成に役立ちます。
皮膚や粘膜を正常な状態を保ってくれます。

素肌美人には欠かせない栄養素です。
大豆には、ビタミンB6、ナイシン、ビオチン、コリン、葉酸、パンテトテン酸など含まれ、
まさにビタミンB群の宝庫といわれています。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。