大豆には基礎化粧品にも配合されるビタミンEがたっぷり – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康を作るタンパク質

大豆には美容に役立つビタミンE

ビタミンBに負けず劣らず美容に良いとされるビタミンEが豊富。
皮膚の細胞の新陳代謝や血行を促し、美しい肌を作るのが、ビタミンEの得意分野!

多くの基礎化粧品にビタミンEが配合されています。
肌に良いだけでなく、血行が促進され肩こりや冷え性が解消されるといいます。
さらに、ビタミンEは抗酸化作用があります。

抗酸化作用には老化の元、過酸化脂質の生成を防ぐ作用のことです。
加齢による肌トラブルを防いで、シミやソバカスに効果を発揮します。

ビタミンB群やビタミンEは、美容に良いのと、毎日活き活きと元気に過ごす上でも、
重要な役割を果たします。それは脂質、タンパク質、糖質の3大栄養素を
分解する働きをするからです。

不足すると気力がなくなったり、ダルさが続くなんてこともあります。
明るく元気に毎日を暮らすには、サプリメントなんて不要なのです。

その替わりに大豆を積極的に摂るよう心がけて下さい。

ミネラルは生きる上で不可欠な栄養素!

ミネラルって言葉は、ミネラルウォーターを思い浮かぶ人が多いことでしょう。
ミネラルとは、タンパク質、脂質、糖質、ビタミンと並ぶ5大栄養素のひとつで、
カルシウムや鉄分もミネラルに含まれます。

ヒトが生きるために必要不可欠な栄養素、不足すると欠乏症を起こし、
カルシウムが不足すると、骨粗鬆症になったり、鉄分が不足すると、
貧血を起こす原因に、鉄分不足には豆乳がおすすめ!

鉄分やカルシウムが豊富に含まれる大豆をしっかり摂りましょう。
ミネラルはほかの栄養素と比べて吸収されにくい性質があります。

大豆に含まれるタンパク質はカルシウムの吸収を助ける役目を果たし、
合わせて摂ると効果的です。日本人はカルシウム不足は深刻な問題です。

大豆や大豆製品ならどれでも豊富にカルシウムが含まれていますが、
一番のおすすめ食材は、「納豆」。

納豆が発酵するときに生まれるビタミンKがカルシウムを骨に蓄える働きをします。
しっかりカルシウムを補給したら、1日5分間でも日光を浴びて、適度な運動をする
ことで骨に負荷(ストレス)を与えるとしっかりカルシウムが骨に役立つのです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。