今から始めたい老化防止の生活習慣 – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康生活のキーポイント

将来において頑張ってみたい老化防止の生活習慣

老化現象あれこれ

人間の物理的な成長は、個人差はありますが、20歳前後でストップすると言われています。
長寿社会を迎えた現在、毎日繰り返し積み重ねていく生活の習慣は、
肉体に多大な影響を及ぼします。

生活習慣の影響を受けやすい「老化」では、どんな点に注意したらよいにだろうか?
「老化現象かな?」と自覚する肉体上の異変はさまざまです。

ます「白髪」、「腰痛」、「膝痛」、「老眼」、少し遅れて「難聴」などなど。
その他、「ひと晩休んでも疲れが回復しない」や「固有名詞がすぐに出て来ない」なども
老化現象の一つなのです。

抜け毛と白髪

白髪は、速い人で20代から30代になる人もいます。
髪の毛の疾患ではなく、体質とも遺伝とも言われています。

現代は、染髪やウィッグなどの技術が発展しており、白髪や抜け毛で深刻にとらえないで、
大らかに楽しむ気構えでありたいものです。
メタボなどの影響で、高カロリーが避けられていますが、頭髪の生え替わりにも
栄養素は必要です。

食事で油成分を控えめにしている人には、オリーブオイルや椿油のトリートメントがよい。
汗や埃に対しては、まめな洗髪で対応しましょう。

また、髪を梳かすことも大切です。
頭髪を刺激し新しい空気に触れさせることができます。
ストレスは厳禁であることも知っておきましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。