血液サラサラとドロドロ 正常な流れを保つには? – ポジティブブログ – 育毛剤,薄毛,抜け毛,育毛悩み無料相談

投稿日: カテゴリー: 健康生活のキーポイント

血液サラサラとドロドロ もっともな動きを保持するを希望するなら?

血液の状態をあらわす言葉に「サラサラ」「ドロドロ」があります。
全身の細胞に酸素や栄養を運び老廃物を除去する血液ですが、「ドロドロ」状態の
血液になると酸素や栄養、老廃物除去などが滞り、重篤な疾患の原因になります。

「血液サラサラ」を保つための方法を考えて見ましょう!

血液の働き

血液は、全身の細胞のすみずみまでくまなく巡り酸素・栄養を届け老廃物を除去をします。
しかし何らかの異常によりドロドロ状態になりますと、血液の働きが悪くなります。

さらにドロドロ状態が長い期間継続すると、動脈硬化・脳梗塞などの病気の原因になる
可能性が高まっていくのです。

ドロドロの原因と予防

血液がドロドロになる原因は何だと思いますか?
元来、血液には粘着性がありますが、バランスの悪い食事習慣や運動の不足、ストレスの
悪影響によって、粘着性を増す性質を持っています。

そのため、血液サラサラを意識した食生活でありましても、運動不足や強いストレス、
多量の飲酒や喫煙の習慣などによって「血液ドロドロ」の状態になってしまいます。

生活習慣病の予防と同じように、①栄養を考えたバランスの良い食事、②適度な運動、
③ストレスを溜め込まない生活、これらが主な予防のポイントになりますが、
血液サラサラのためには、④適度な水分補給も大切なポイントになります。

サラサラを保つ食材

バランスの良い食事は健康を保つための基本です。
血液サラサラに効果の高い食材は、「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」は
お茶・魚・海藻類・納豆・酢・きのこ類・野菜・ネギの頭文字になります。

覚えやすいので、毎日の献立に活用するとよいです。

[check]お茶
緑茶(渋味成分のカテキンには抗酸化作用、コレステロールや血糖値を下げる効果)、
麦茶(大麦には赤血球の流れを促進させる性質があります)、
ウーロン茶(中性脂肪を溶かす効果)などです。

[check]
背青魚(血液の流れを良くする脂肪酸が多く含まれる)。
いわし、あじ、さば、さんまなど。

[check]海藻類
昆布・わかめ・ひじき(ぬめり成分は血糖値の上昇を抑制し、食物繊維は腸内で
コレステロールを取り込み体外に排出、新陳代謝の促進効果も期待できます)。

[check]納豆
納豆にある酵素には血栓を溶かす効果、大豆には動脈硬化を抑制し、
血圧降下力もあります。

[check]
血液中の老廃物を排出。黒酢が有名ですね。
たまねぎや山芋、生麦などを生の酢に浸けておくと手軽に活用できるので便利です。

[check]きのこ類
コレステロールや血糖値を下げ、免疫機能を活性化させます。
なかでも椎茸は血液中のコレステロールを体外排出させます。

[check]野菜
免疫力を高めるビタミンC、コラーゲンの生成や鉄分の吸収促進、高い抗酸化作用など、
多様な作用力があります。
また、にんじんやカボチャに含まれるカロチンは活性酸素の過剰な働きを抑制します。
ビタミンやミネラルのほか、食物繊維の宝庫です。
一種類の野菜に決めないで、季節ごとに出回るいろいろな野菜を摂って下さい。

[check]ネギ
ネギ類にはすべて血液サラサラ効果があり、消化促進、血栓の予防、殺菌効果もあります。
なかでもたまねぎは血糖値を下げ、にんにくは赤血球の働きを促進します。

お正月は、こたつでおせち料理の人も少なくないでしょうが、
「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」を思い出して、「血液サラサラ」で健康な暮らしを!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。